薄力粉で、昔ながらの「ホットケーキ」

薄力粉を使って、昔ながらのホットケーキを作りました。
hotokeki09.jpg
テフロン加工のフライパンで、きれいに焼けます。

材料
薄力粉  100g
ベーキングパウダー  小さじ1
卵  1個
牛乳  100ml
砂糖  30g
サラダ油  大さじ1

道具
テフロン加工のフライパン または、ホットプレート

作り方
①卵、牛乳、砂糖、サラダ油をボールに入れる。
hotokeki01.jpg
②泡立て器で混ぜる。
hotokeki02.jpg
③薄力粉とベーキングパウダーをふるって入れる。
hotokeki03.jpg
④粉っぽくなくなるように混ぜる。
hotokeki04.jpg
⑤ざっくり切るように混ぜる。
hotokeki05.jpg
⑥テフロン加工のフライパンを弱火~中火で温める。
油は、ひかない。
生地をおたまで1杯、15cmぐらいの高さから入れる。
hotokeki06.jpg
⑦2分ぐらい焼くと、表面に泡が見えてくる。
hotokeki07.jpg
⑧フライ返しで裏返す。
hotokeki08.jpg
⑨焼き色がきれい。
2分焼いて、串をさして、生地が付かなくなくなればよい。
hotokeki09.jpg
完成
同じように、おたま1杯で焼くと、3枚できます。
重ねて皿に盛り付け、バターをのせ、メイプルシロップか、ハチミツをかけて食べます。

今回は、厚くふくらみませんでしたが、もちもちしておいしかったです。
ふくらみが弱いのは、生地がややゆるかったのかもしれません。
テフロン加工のフライパンをうまく使うと、こげないで、きれいに焼けます。

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR