梅雨の晴れ間でエゾハルゼミが鳴き始め 猪苗代町

5月20日、福島県猪苗代町
梅雨入りの発表はありませんが、梅雨の晴れ間と言うような天気です。
ezoharuzemi052001.jpg
3日間続いた曇り空が、今日は晴れて青空が見えました。
ひさしぶりに見えた磐梯山は、青いというか、緑色というか、夏の装いです。
山頂の雪は、ほとんど見えなくなりました。

今日は、朝から晴れて、気温が上がりそうなので、窓を開けています。
すると、昨日まで聞こえなかった声が聞こえてきました。
エゾハルゼミです。
林の中はどうかと、散歩に行ってみると、カエルのような声が聞こえます。
ezoharuzemi052003.jpg
声はすれども姿は見えず、と思いきや、地面にいました。
生きているエゾハルゼミのオスです。
昨日までは、曇り雨だったので、羽化しなかったのでしょうか。
今日は、何匹か出てきたようです。
しかし、こいつは、うまく羽化ができなかったのか、飛んでいかなかったようです。
写真だけ撮って、触らずにそおっとしておきました。

雨の後の晴れと言うことで、山の木々は、生き生きとしています。
ezoharuzemi052002.jpg
リステルのスキー場から、川桁山(1413m)にかけて、雑木林やカラマツ林の緑がきれいです。
標高が高いところは、まだ緑色になりきっていませんが、下の方は、若葉が輝いています。

梅雨前線の影響で、西日本は、大雨になりそうです。
福島県も、晴れているのは、今日の午前中だけで、明日にかけて、また雲が多くなり、雨が降るようです。
梅雨入りの発表があってもいい天気ですが、どうなのでしょう。

よかったらこちらをクリック

写真(植物・花)ランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR