平らで広いテントサイト「エコキャンプみちのく」

2021年7月5~6日
宮城県川崎町「エコキャンプみちのくオートキャンプ場」を紹介します。
ekokyanpu070501.jpg
6月は、エンゼルフォレスト那須白河で、キャンプをしていましたが、7月になって、ほかのキャンプ場にも行ってみることにしました。
今回は、エコキャンプみちのくオートキャンプ場です。
宮城県川崎町、国営みちのく杜の湖畔公園の北地区にあるオートキャンプ場です。
インターネット予約もできますが、オフシーズンだし、雨の心配もあったので、前日に電話で予約しました。
ekokyanpu070502.jpg
国道からしばらく走って行くと、駐車場と管理棟があります。
ここで受付をして、料金を支払い、ゲートを通ってオートキャンプ場に入っていきます。
管理棟では、ちょっとした食べ物や缶ビールが売っています。
ekokyanpu070503.jpg
地図が小さくて見にくいですが、コテージとテントサイトがブロックで分かれています。
今回は、犬OKの専用ブロックCです。
犬同伴のみの8つのテントサイトが放射状に並んでいます。
ほかのブロックの人は、入ってこないようになっているので、犬は、安心です。
ekokyanpu070504.jpg
指定されたのは、D6サイトで、ほかのお客さんはいなくて、ブロック貸し切りでした。
サイトの広さは、150㎡、平らで広いです。
料金は、総額4510円でした。
大人2人、犬(無料)、みちのく湖畔公園の駐車料、入園料含む。
ワイルドワン会員1割引。
この広さ、設備で、この値段は、安いです。

今回、建てたのは、モンベルのアストロドームのみです。
ekokyanpu070505.jpg
この広さなら、テント3張ぐらい、余裕で建てられそうです。
電源は、オプションで510円/1日かかります。
今回は、使いませんでしたが、電源ポールの鍵を開けて使うようです。

ブロックの真ん中に、広場があり、流し場があります。
ekokyanpu070506.jpg
調理台があって、蛇口からはお湯が出ます。
掃除が行き届いていて、きれいです。
ekokyanpu070507.jpg
ほかのお客さんがいないので、専用で快適に使えました。

サニタリー棟も、ブロックにあります。
ekokyanpu070508.jpg
トイレ、シャワーがあります。
ekokyanpu070509.jpg
自動ドアから入ると、洗面台が複数あります。
ekokyanpu070510.jpg
水洗トイレで、部屋の中もきれいです。
ekokyanpu070511.jpg
シャワートイレに、赤ちゃんいすまで付いていて、ショッピングセンターのトイレのようです。
シャワールームは、入口ドアから有料なので、入りませんでした。

サニタリー棟の隣には、ドッグラン(無料)があります。
ekokyanpu070512.jpg
犬のストレス解消になるので、うれしいです。

チェックイン時刻は、オンシーズンとオフシーズンでは、変わるようです。
この日は、12:30でしたので、駐車場で待っていて、すぐ入りました。
午前中に降っていた雨がやんでちょうどよかったです。
前回、雨で濡れたドームを建てて、みちのく湖畔公園に行きました。
公園を散策して帰ってくると、空はすっかり晴れて、夕焼けです。
ekokyanpu070518.jpg
インナーテントを設置し、車内も寝られるようにしました。
ekokyanpu070513.jpg
夜は、車の窓を開けて、網戸にして寝て、ちょうどよい気温でした。

今回のキャンプ飯は、
ekokyanpu070514.jpg
夜は、炭火で海鮮バーベキューでした。
ekokyanpu070516.jpg
朝は、オートミールおかゆと生野菜。
電気なしのメニューでした。

朝食後は、濡れたキャンプ道具を乾かしながら、撤収、車に積み込みしました。
11:00までつかえましたが、10:15にチェックアウトしました。
ekokyanpu070517.jpg
ゴミステーションで、ごみを細かく分別します。
分別するのは、めんどうですが、びんも缶も全部出せるので、便利です。

まとめ
ブロックが分かれていて、お互いのブロックと交流がないのがいいです。
平らで広いテントサイトは、使いやすいです。
施設設備が新しく、きれいなのがうれしいです。

よかったらこちらをクリック

オートキャンプランキング

東北地方ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR