秋の企画展 戊辰戦争150年「福島県立博物館」

会津若松市にある、「福島県立博物館」を紹介します。
kenpaku06.jpg 
福島県立博物館は、会津若松市の鶴ヶ城の三の丸にあります。
無料駐車場があるので、車で行っても大丈夫です。
平屋の大きな建物ですが、12月まで外装の工事をしています。
kenpaku01.jpg 
原則、月曜日が休館日です。
常設展観覧料は、270円です。
企画展観覧料は、内容によって変わります。戊辰戦争150年は、800円です。
企画展は、写真撮影不可なので、チラシで紹介します。
kenpaku13.jpg 
京都から始まった「戊辰戦争」の経過が、実物資料をもとにして、分かりやすく説明してあります。
kenpaku14.jpg 
子供用の内容で、折って本の形にできる「ミニガイドブック」もあります。
kenpaku15.jpg 

常設展について、紹介します。
常設展は、ストロボ不可ですが、撮影可です。
福島県全域について、石器時代から昭和の時代まで、展示、説明があります。
最初に目を引くのは、竪穴式住居です。
kenpaku02.jpg 
次の時代は、古墳の模型と、はにわです。
kenpaku03.jpg 
中世は、国見町の、あつかし山防塁のジオラマがあります。
会津地方だけではなく、福島県内全域の資料、説明です。
kenpaku04.jpg 
江戸時代の船があります。
kenpaku05.jpg 
戊辰戦争の時の銃があります。
kenpaku07.jpg 
昭和の時代は、木炭燃料のボンネットバスがあります。
kenpaku08.jpg 
自然と人間のコーナーには、磐梯山周辺の地形ジオラマがあり、地質、地層も見られます。
kenpaku09.jpg 
明治時代の磐梯山噴火の説明があります。
kenpaku10.jpg 
部門展示室があり、民族のコーナーがあります。
kenpaku11.jpg 
自然コーナーには、いわきで見つかった、フタバスズキリュウの骨格標本があります。
kenpaku12.jpg 

企画展「戊辰戦争150年」は、10月14日までです。
この機会に、ぜひ行ってみませんか。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント