うまみと酸味のバランスが良い「宮泉 純米酒」

福島県会津若松市の、宮泉銘醸「會津宮泉 純米酒」を紹介します。

蔵元:宮泉銘醸(会津若松市)
「會津宮泉 純米酒」720ml
麹米:国産米
掛米:国産米
精米歩合:60%
アルコール度数:16%
miyaizumi01.jpg 
購入先:宮泉酒造売店 1404円
感想:フルーティーな香り。
すっきり、のどごしよい。
こくがある。
甘くなく、やや酸味あって、うまみと酸味のバランスがよい。
燗…とろっとしている、甘みが出る。

宮泉酒造は、鶴ヶ城の北門の近くにあって、見学もできます。
miyaizumi02.jpg 
売店では、試飲もできます。
「宮泉」ブランドの酒が、いろいろあります。
miyaizumi03.jpg 
今回は、看板商品の純米酒にしました。
この蔵では、有名な「写楽」も、造っていますが、蔵の売店では売っていません。
売っている酒屋を探すことになります。
「宮泉」は、昔からの味、「写楽」は、新しい味でしょうか。

売店では、酒器も売っています。
miyaizumi04.jpg 
会津坂下町のみそや、漬物も売っています。
miyaizumi05.jpg 
値段は、やや高めですが、別の「宮泉」も、飲んでみたいです。
「写楽」は、こちらで売っています↓
福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

香りよく こくがあってすっきり「曙 大俵引き」

福島県会津坂下町の、曙酒造「大俵引き」を紹介します。

蔵元:曙酒造(会津坂下町)
「大俵引き 新米新酒 生原酒 おりがらみ純米ふな口」720ml
麹米:国産米
掛米:国産米
精米歩合:60%
日本酒度:+2
アルコール度数:16%
ootawarahiki.jpg 
購入先:会津若松酒楽館 1296円
感想:香りよく、こくがあってすっきり。
甘くなく辛口、やや酸味あり。

大俵引きとは、1月14日の初市に、その年の豊作を占い大俵を東西で引き合う、会津坂下町の祭りです。
おりがらみは、秋に仕込んだ新米からできた新酒で、圧搾機より流れ出した酒を、おりが入ったまま瓶詰めしたものです。
初市のころだけのしぼりたて、フレッシュで芳醇な味と香りです。
季節限定、地元販売なので、通信販売はしていないようです。

会津でのお泊まりは、こちらへ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

華やかな香りでこくがある「白井酒造 風が吹く 純米吟醸生酒」

福島県会津美里町の、白井酒造「風が吹く」を紹介します。

蔵元:白井酒造店
「風が吹く 純米吟醸生酒中取り」720ml
麹米:国産米
掛米:会津産有機栽培五百万石(100%)
精米歩合:50%
日本酒度:±0
アルコール度数:17%
酸度:1.6
kazegahuku.jpg 
購入先:会津若松酒楽館 1566円
感想:華やかな香りでこくがある。
とろっとした濃い味、甘味あり。うまい。

白井酒造店は、伊佐須美神社がある会津美里町にある小さな蔵です。
「萬代芳(ばんだいほう)」と「風が吹く」の2つの銘柄の酒を造っています。
「風が吹く」も、何種類か造っています。
こちらで売っています↓
福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング