もみじの林がみごとな紅葉 猪苗代町土津神社

福島県の猪苗代町あたりの紅葉が見頃になりました。
2018年11月2日、土津神社(はにつじんじゃ)のモミジの紅葉です。
hanitujinja101.jpg 
初代会津藩主保科正之(ほしなまさゆき)をまつる土津神社のモミジの紅葉が見頃になっています。
このモミジは、幕末の会津藩主松平容保(まつだいらかたもり)が守護職を務めていた京都から移植させたとされています。

道路から用水路を越えると、神社の鳥居があります。
鳥居の並びに、モミジの林があります。
hanitujinja102.jpg 
道路からでもよく見えます。
hanitujinja103.jpg 
午前中の方が、日光の当たり具合は、いいです。
ここのモミジは、けっこう背が高いです。
夕方5時から、ライトアップも行われています。
hanitujinja104.jpg 
1枚の写真には、おさまらないほどの林です。
動画でパノラマをどうぞ。


モミジの葉の色は、赤だけではなく、緑や朱色も混ざっていてきれいです。
あと1週間ぐらいは、見られそうですが、散っている葉もあります。
hanitujinja105.jpg 
用水路の上の葉も、きれいです。
hanitujinja106.jpg 
土津神社は、標高550mぐらいです。
紅葉前線は、猪苗代町から、会津若松市の方へ下りていきます。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

花・ガーデニングランキング

福島県ランキング

錦秋の湖沼 裏磐梯五色沼

福島県の裏磐梯五色沼あたりの紅葉が見頃になりました。
2018年10月26日、昨日に続き、錦秋の湖沼、裏磐梯五色沼の紅葉です。
urabandai31.jpg 
裏磐梯の五色沼の一つ、毘沙門沼あたりの紅葉が見頃になりました。
手前にモミジの赤、毘沙門沼の青い水、遠くに磐梯山がきれいに見えます。

ポスターやパンフレットの写真は、モミジも、磐梯山もきれいに見えていますが、実際は、モミジが逆光になってしまい、きれいな赤には、見えません。
モミジだけを見れば、きれいなのですが・・・
urabandai32.jpg 
毘沙門沼の遊歩道を歩いて行くと、磐梯山が大きく見える所があります。
でも、沼の向こう側の森は、松の林なので、紅葉していません。
urabandai33.jpg 
磐梯山を入れないで、モミジと沼を写すのが、写真としてはいいようです。
urabandai34.jpg 
このモミジは、来週の冷え込みで散りそうです。
urabandai35.jpg 

今日は、猪苗代町の達沢不動滝にも行きました。
駐車場から沢沿いに10分ぐらい歩きます。
urabandai36.jpg 
まわりは、高い木が黄葉しています。
urabandai37.jpg 
カエデなどの紅葉もあって、ここも見頃です。
達沢不動滝は、けっこう大きな滝です。
まわりの木が紅葉していて、きれいです。
urabandai38.jpg 
カメラマンがたくさんいました。
駐車場付近の紅葉もきれいでした。
urabandai39.jpg 
裏磐梯や、達沢不動滝は、標高800mぐらいです。
来週になると、紅葉前線は、低いところに下りてきて、会津地方の紅葉も、見頃になります。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

花・ガーデニングランキング

福島県ランキング

天空の紅葉 磐梯吾妻レイクライン

福島県の磐梯吾妻レークラインあたりの紅葉が見頃になりました。
2018年10月25日、レークラインの途中の中津川渓谷の紅葉です。
reikurain00.jpg 
福島市から会津方面に向かう国道115号線、その土湯峠(トンネル)をこえて、間もなく、レークラインの入口があります。
以前は、有料道路でしたが、今は、無料通行できます。
レークラインに入って、10分ぐらいで、秋元湖が見えます。
reikurain01.jpg 
このあたりの紅葉は、もう少しというところです。
ここから山を上ると、中津川のレストハウスがあります。
reikurain02.jpg 
駐車場がありますが、休日は、駐めきれなくて渋滞します。
レストハウスの前では、野菜や果物を売っています。
中津川渓谷への遊歩道があります。
reikurain03.jpg 
階段がつくってあり、前半は、なだらかな坂道です。
途中から、ゴールドラインの橋に行く方と、渓谷に行く方に分かれます。
reikurain04.jpg 
はじめに、橋に行きました。
ここからの紅葉の眺めがすばらしい。
reikurain05.jpg 
眼下の川、目の前の紅葉、遠くの山。
黄色が多いですが、紅葉見頃です。
橋なので、反対側もよく見えます。
reikurain06.jpg 
紅葉の山々の向こうは、吾妻山です。
磐梯吾妻のこのあたりの紅葉は、標高が高いということで、「天空の紅葉」とも呼ばれています。
晴れた日は、赤や黄色が鮮やかに見えます。

遊歩道に戻って、渓谷の方に歩いて行きます。
reikurain07.jpg 
林の中から、橋が見えます。
歩くのは、10分ぐらいですが、後半は、下りの傾斜がきついです。
ハイヒールや、滑りやすいスニーカーは、避けた方がいいでしょう。
reikurain08.jpg 
渓谷からの眺めが、またすばらしいです。
水に手を入れることもできます。

帰り道、当然のことながら、きつい坂道を上ります。
reikurain09.jpg 
紅葉でなくても、森林浴には、いいところです。
reikurain10.jpg 

中津川渓谷から、ゴールドラインに戻り、裏磐梯方面に進むと、秋元湖を見下ろす展望台があります。
遠くに見えるのは、磐梯山です。
reikurain11.jpg 
さらに進んでいくと、小野川湖が見えます。
reikurain12.jpg 
山と湖を見ながらドライブするレークラインは、おすすめです。

レークラインの終点は、裏磐梯です。
五色沼の紅葉は、もう少しで見頃です。
曲沢沼に行きました。
magarisawanuma01.jpg 
ここは、まわりが別荘地になっているところです。
沼のまわりに、紅葉の山が迫っています。
小さな沼なので、近い距離で、紅葉が水面に映り込むということで、写真を撮る人が多いスポットです。
この日は、風があって、水面が波立っていたので、あまりきれいには、映りませんでした。
magarisawanuma02.jpg 
「一生に一度は見たい・・・」などというツアーのキャッチコピーも、見かけました。
きれいな紅葉が見られる裏磐梯に、行ってみませんか。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

花・ガーデニングランキング

福島県ランキング