猪苗代湖の冬の風物詩「しぶき氷」

福島県猪苗代町の猪苗代湖東岸にできる「しぶき氷」を紹介します。
2月7日に、行ってきました。
sibukigori11.jpg 
猪苗代湖の北東岸に天神浜があります。
冬の北西の季節風が、湖面を渡ってきて、高い波しぶきを作りだし、その水が湖岸の木に付いて、凍ります。
雪混じりの強風が、数日続くと、木に付いた氷は、樹氷のように成長していきます。
1月中旬頃から、迫力と繊細さを兼ね備えた氷の芸術品が見られるようになります。
吹雪が続くと、近寄れませんが、風が弱く晴れた日には、しぶき氷の場所まで、歩いて行くことができます。

国道49号線に、天神浜キャンプ場入り口の案内板があります。

そこから、除雪してある道路を5分ぐらい走ると、小平潟天満宮があり、駐車場があります。
sibukigori01.jpg 
ここから湖岸まで歩くので、駐車場の隣のトイレに行っておきましょう。
駐車場から100mぐらいのところに、しぶき氷の入り口があり、案内板があります。
sibukigori02.jpg 
近くには、温かい飲み物の店もあります。
sibukigori03.jpg 
歩く道は、林の中で、雪が踏み固められています。
雪の下には、遊歩道があるようですが、しぶき氷がある間は、この道の雪は、消えないと思います。
坂はなくて、平らなので、長靴やブーツなどで楽に歩けます。
sibukigori04.jpg 
この道を歩いて15分ぐらいで、しぶき氷に着きます。
その前に、見えてくるのは、凍っている沼(三日月湖)です。
sibukigori05.jpg 
裏磐梯から流れてくる長瀬川の河口になっていて、天神浜の砂浜は、長瀬川から運ばれた土砂が堆積したものです。
長瀬川の旧河道が、三日月湖になったようです。

猪苗代湖の岸に着くと、しぶき氷が見えます。
sibukigori06.jpg 
護岸を上るように氷が積み重なっています。
この日は、氷の上に雪が少し積もっていました。
湖面は、穏やかでしたが、風が吹くと、氷の上まで波しぶきが来るのだろうと想像しました。
sibukigori07.jpg 
湖面からの高さは、2~3mあります。
岸の近くまで木があって、木の枝にも氷が付いていて、つららのようになっています。
sibukigori08.jpg 
上に盛り上がる形は、モンスターのようです。
sibukigori09.jpg 

そして、北の方を見ると、猪苗代湖の向こうの磐梯山がきれいに見えます。

写真やポスターを見ると、氷は、もっと大きくなるようです。
2月下旬頃まで見られるようです。
sibukigori10.jpg 
天気がよくなったら、もう一度行ってみたいです。

会津でのお泊まりは、こちらへ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

切り紙がすてき 冬の「いなわしろカワセミ水族館」

福島県猪苗代町の「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」を紹介します。
kawasemi101.jpg 
「いなわしろカワセミ水族館」は、年中営業している淡水魚中心の水族館です。
季節によって展示内容が変わります。

冬の水族館は、どうかな? と思って行ってみました。
kawasemi102.jpg 
建物の周りは、雪が積もっていますが、駐車場からの道は、除雪されています。
入り口から入ってすぐの1号館には、節分の団子飾りがあります。
会津地方以外でも飾るところがありますが、ミズキなどの実のならない木に、団子を作ってつるしたものです。
木に実がなるようにと豊作を願う行事です。
kawasemi103.jpg 
そして、企画展として「切り紙水槽」をやっています。
kawasemi105.jpg 
切り紙で作った水生昆虫などを水槽に入れて展示しています。
これが、見事なできで、本物らしく見えます。
kawasemi106.jpg 
トンボや、スイレンの花なども、よくできています。
kawasemi107.jpg 
さすが、水生昆虫をメインにしている水族館です。
特徴をよくとらえています。

イベントコーナーは、「つりごっこ」です。
子供には、楽しいイベントです。
kawasemi104.jpg 

動物展示のメインは、ユーラシアカワウソです。
この日のお客さんは、自分一人。そのせいか、カワウソたち(2ひき)は、元気に泳ぎ回っていました。
季節に関係なく、元気に動いているようで、お客さんがいない方がいいみたいです。

お客さんが少なくて、カワウソが元気で、今なら見放題です。

1号館の2階は、すてきな板張りの部屋になっていて、キッズスペースです。
kawasemi108.jpg 

2号館に行ってみましょう。
入り口の近くでは、「猪苗代湖・裏磐梯湖沼フォトコンテスト」をやっています。
きれいな写真が並んでいます。
猪苗代の冬の魅力満載です。
kawasemi109.jpg 
2号館の奥の方は、水生昆虫や魚の常設展示です。
冬でも元気な昆虫たちがいます。
kawasemi110.jpg 

そして、水族館の看板になっている、カワセミブルーの「カワセミ」も、元気に飛び回っています。
kawasemi111.jpg 

ミュージーアムショップには、かわいいグッズがたくさんあります。
バッジやシールがおすすめです。
イラストがオリジナルです。
kawasemi112.jpg 

会津でのお泊まりは、こちらへ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

大当たりクリスマスプレゼント「温泉宿泊券」

今年は、戊辰150周年ということで、福島県では、いろいろな記念事業をやっていました。
その中の、「戊辰ミステリークイズラリー」に応募したら、大当たりでした。
kuizu01.jpg 
まず、先に届いたのは、「会津WAONカード」1000円分です。
赤べこの絵がかわいいです。
裏は、「ならぬことは ならぬものです」と、鶴ヶ城。
渋い絵です。
kuizu02.jpg 
これだけでも、うれしかったのですが。
数日後に届いたのは、
kuizu03.jpg 
大当たり、「温泉宿泊券」20,000円分です。
ちょっと早いクリスマスプレゼントでした。

クイズラリー・・・って何?
kuizu04.jpg 
会津若松市内で、戊辰戦争(会津戦争)にかかわる施設10箇所で、クイズの問題が出されています。
その答えを解答用紙に書いて応募するというやり方です。
kuizu05.jpg 

入館料が有料の施設が多いのと、各施設の展示内容に関する問題になっているので、全問に答えるのは、けっこう大変でした。
10箇所全部まわって、いろいろ勉強になりました。
kuizu06.jpg 
主な施設の様子は、記事で紹介しています。

全問回答して、2人分応募したら、Aコース温泉宿泊券10名、Cコース会津WAONカード300名に、当たったということです。
全問正解者は、少なかったのでしょうか、当たる確率が高かったようです。
これからも頑張ります。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング