しっかり泡立てて、口当たりなめらか アイスクリーム

卵をしっかり泡立てて、アイスクリームを作りました。
aisu01_20190717144834d34.jpg

材料
卵黄  2個分
砂糖  大さじ2
動物性生クリーム  200ml
砂糖  大さじ2
卵白  2個分
砂糖  大さじ2
バニラエッセンス  5滴ぐらい

道具・機械
ハンドミキサー
ボール3個

作り方
卵黄、生クリーム、卵白をそれぞれ泡立て、後で合わせます。
①卵黄と砂糖を合わせます。(大きいボールを使う)
aisu02_201907171448354e8.jpg
②マヨネーズのようになるまで、泡立て器などでまぜる。
ふわふわの泡は立ちません。
aisu03_20190717144836c87.jpg

③生クリームと砂糖を合わせます。
金属製のボールを使い、外側を氷水で冷やす。
aisu04_20190717144838d24.jpg
④ハンドミキサーで、とろりとするまで泡立てる。
aisu05_20190717144839e42.jpg

⑤卵白と砂糖を合わせる。
aisu06_20190717144841921.jpg
⑥ハンドミキサーで、しっかり泡立てる。
aisu07_20190717144842fef.jpg
⑦つのが立つまで。
aisu08_20190717144844321.jpg

⑧卵黄のボールに、生クリームと、卵白を入れる。
バニラエッセンスを入れる。
aisu09.jpg
⑨均一になるまで、しっかりまぜる。
aisu10.jpg

⑩アイスクリームの元は、できあがり。
金属のボールに入れて、冷凍庫で冷やす。
aisu11.jpg
⑪1時間おきに、かきまぜて、5時間以上冷やす。
aisu12.jpg
ボールの外側から先に固まるので、やわらかい中心部とまぜることで、全体が同じように固まります。
4・5回かきまぜるといいです。
途中で、ミントティーの葉を入れました。
aisu13.jpg
夜から朝まで、凍らせて、完成。
ふた付きのプラスチックの容器に移しました。
aisu01_20190717144834d34.jpg
卵2個と生クリーム1パックなので、材料は、むだにならなくていいです。
凍らせる前に、しっかり泡立てるので、凍った後の口当たりがなめらかで、おいしいです。
高性能のハンドミキサーを購入したので、泡立て作業が楽で、きれいにできるようになりました。

購入したハンドミキサーは、これです↓

回転数5段階に、ターボ付き。らくらく収納。

よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

福島県ランキング

生地を均一にまぜて、しっとりふわふわ シフォンケーキ

以前、うまく焼けなかったシフォンケーキに再挑戦しました。
sifon101.jpg

材料
薄力粉  80g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
卵黄  3個分
卵白  5個分
砂糖  80g
塩  少々
水  80ml
レモン汁  10ml
オリーブオイル  50ml

道具
シフォンケーキの型(金属製)
ハンドミキサー

作り方
①ボールに卵黄と砂糖半量を入れ、ハンドミキサーでよく練る。
sifon102.jpg
②水を少しずつ加えて、まぜる。
レモン汁を入れて、まぜる。
sifon103.jpg
③オリーブオイルを少しずつ加えて、まぜる。
sifon104.jpg
④小麦粉とベーキングパウダーをまぜてから、卵黄に加えて、まぜる。
sifon105.jpg
卵黄の生地は、これで完成。

⑤ボールに卵白と塩を入れ、ハンドミキサーで泡たてる。
ボールの外側は、氷水で冷やす。
sifon106.jpg
⑥砂糖半量を入れて、泡たてる。
sifon107.jpg
⑦つのがたつまで、泡たてる。
sifon108.jpg
卵白の生地は、これで完成。

⑧卵黄の生地に、卵白の生地(メレンゲ)を1/3ぐらい加え、泡が消えないようにざっくりまぜる。
sifon109.jpg
⑨残りの卵白の生地を加え、ボールの底から、大きくかきまぜる。
色が均一になるようにする。←ここが大事
sifon110.jpg
⑩生地を型に流し入れる。
途中で、トントンして、大きな泡を抜く。
sifon111.jpg

⑪オーブン予熱なしで、150度60分焼く。
上面がこげないようにするために、オーブンの下面に置く。
sifon112.jpg
⑫焼き上がったら、オーブンから出し、型をさかさまにして、冷ます。
さかさまにすることで、型の中の焼け具合が均一になる。
sifon114.jpg
⑬すっかり冷めたら、ナイフで型からはがす。
sifon115.jpg
完成
できたてが、おいしいです。
切って、ラップに包んで保存すると、しっとり感が長持ちします。
sifon116.jpg
生地を均一にまぜること、焼き上がったら、型をさかさまにすることが、ポイントです。
水の代わりに、牛乳を使ってもいいです。
紅茶を使うと、紅茶風味のいい味になります。
よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

福島県ランキング

サクサクで、プルンプルンのカスタード シュークリーム

サクサクのシューと、プルンプルンのカスタードで、シュークリームを作りました。
syukurimu01.jpg
【シュー】
材料
薄力粉  50g
バター  50g
卵  2個
水  60ml
塩  少々

作り方
①バターをなべに入れて、熱して溶かす。
②塩、水を入れて、中火で熱する。
syukurimu02.jpg
③小麦粉を入れ、手早く30秒ぐらい練る。
syukurimu04.jpg
④火を止めて、卵2個を溶いたものを、4回に分けて入れ、まぜる。
syukurimu05.jpg
⑤つやが出るまでよくまぜる。
syukurimu06.jpg
⑥ゆっくりボタッと落ちるまで、まぜる。
syukurimu07.jpg
⑦オーブンの皿に、キッチンペーパーをしいて、薄力粉をまいておく。
syukurimu08.jpg
⑧スプーンで生地を置く。直径5~6cm。
syukurimu09.jpg
⑨オーブン予熱ありで、180度で20分焼く。
syukurimu10.jpg
⑩焼き上がったら、オーブンから取り出さないで、1時間ぐらい入れておく。
急に冷ますと、しぼんでしまう。

【カスタードクリーム】

材料

薄力粉  大さじ1

片栗粉  大さじ1

砂糖  30g

卵黄  2個分

牛乳  200ml

ブランデー  小さじ2

バニラエッセンス  少々


作り方

①小麦粉と片栗粉と砂糖をよくまぜる。

syukurimu11.jpg

②卵黄をほぐして、粉とまぜる。

syukurimu12.jpg

③60度に温めた牛乳をまぜる。

syukurimu15.jpg

④よくかきまぜながら、弱火で15分ぐらい煮る。

初めによくかきまぜないと、卵のかたまりができてしまう。

syukurimu17.jpg

⑤クリーム状になったら、火を止めて、ブランデーとバニラエッセンスを入れて、冷ます。


【シュークリーム】

シューを横に切って、中にクリームを入れて完成。

syukurimu18.jpg

シューは、かなりふくらみます。

急に冷やして、しぼませないことがポイントです。

甘くないシューの味と、甘いカスタードクリームが合わさっておいしいです。

シューのサクサク感と、プルンプルンのクリームは、手作りの食感です。

よかったらこちらをクリック


手作りお菓子ランキング


福島県ランキング