簡単にできて上品な味 ラ・フランスのコンポート

安く買った旬のラ・フランスで、コンポートを作りました。
rahuransu01.jpg 

材料
ラ・フランス  2個
rahuransu02.jpg 
福島市のJAふくしま未来「ここら吾妻店」で、食べごろ12個900円で買いました。
この店では、難ありB級品のくだものを安く売っています。
皮には、やや傷がありますが、中身は、問題なくおいしいです。

白ワイン  150ml
水  150ml
砂糖  70g
シナモン  少々
ローリエ  1枚
クローブ  2つぶ
レモン汁  10g
バニラエッセンス  少々

作り方
①ラ・フランスは、皮をむき、たてに1/8に切って、しんを取る。
rahuransu03.jpg 
②なべに、ラ・フランス以外の材料を入れて沸騰させる。
③ラ・フランスを入れて、キッチンペパーでおとしぶたをして、弱火で15分煮る。
rahuransu04.jpg 
④火を止めて、そのまま冷ます。
rahuransu05.jpg 
⑤冷めて、ラ・フランスが透き通るように見えたら、完成。
rahuransu01.jpg 
やわらかくて、口の中でとろけます。
甘いけど、ワインの風味があり、シナモン、クローブの香りもいいです。
上品なお菓子の味わいです。
生クリームやヨーグルトとも合います。
生のくだもの(ラ・フランス)が、おいしいと、料理してもおいしくできます。
くだもの王国福島の恩恵です。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

福島県ランキング

しっとりふわふわ シフォンケーキ

しっとりふわふわのシフォンケーキを作りました。
sifon10.jpg 

材料
薄力粉  100g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
卵黄  4個分
卵白  5個分
塩  少々
砂糖  100g
水  90ml
レモン汁  10ml
サラダ油  60ml

機械・道具
オーブン  ハンドミキサー
アルミ製のシフォンケーキの型(直径18cm)

作り方
【卵黄】
①ボールに卵黄と砂糖半量を入れ、ハンドミキサーでよくねる。
sifon01.jpg 
②水を少しずつ加え、まぜる。
③レモン汁を入れて、まぜる。
sifon02.jpg 
④サラダ油を少しずつ加え、まぜる。
⑤小麦粉を入れ、よくまぜる。
sifon03.jpg 
卵黄は、できあがり。

【卵白】
⑥別のボールに、卵白と塩を入れ、ハンドミキサーで泡立てる。
卵白の温度は、低い方がよい。気温が高いときは、ボールの外側を氷水で冷やす。
細かい泡で、なめらかになるまで続ける。
sifon04.jpg 
⑦砂糖半量を入れ、かたくなって、つのが立つまで泡立てる。
sifon05.jpg 

⑧【卵黄】の生地に、【卵白】の生地を1/3ぐらい加え、ざっくりとまぜる。
⑨残りの卵白を加え、ざっくりとまぜる。
ざっくりとだが、黄色と白が均一にまざった方がよい。まざってないと、焼けたときに食感が違う。
⑩生地を型に流し入れる。トントンして、間の空気を抜く。
sifon06.jpg 
今回は、黄色と白がよくまざっていない。→反省点です。

⑪オーブン予熱なしで、150度60分焼く。
sifon07.jpg 
2倍ぐらいにふくらんで、型から盛り上がり、上面は、こげた。
生地の量を8割ぐらいに減らすとよいかもしれない。→反省点です。
⑫焼き上がったら、型をさかさまにして、さます。
sifon08.jpg 
⑬すっかりさめたら、型の全面にくっついているので、ナイフではがす。
sifon09.jpg 
⑭ふわふわのシフォンケーキが完成。
つぶれないように、切り分けます。
sifon11.jpg 
甘くて、しっとりしていて、ふわふわでおいしいです。
カステラに近い甘さです。もう少し甘さをひかえてもいいか。
反省点を改善して、再挑戦します。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

骨までやわらか サンマの佃煮

骨まで食べられる、サンマの佃煮を作りました。
sanma06.jpg 

材料
サンマ  4匹
酢  1/2カップ
水  1カップ
ネギ(緑の部分)
○煮汁
しょうゆ  大さじ2
砂糖  大さじ2
酒  大さじ2
水  大さじ2
しょうが  20g
梅干し  2個

作り方
①サンマの頭、内臓を取って、4つにぶつ切りする。
②水洗いする。
sanma01.jpg 
③なべに、酢と水とネギを入れ、サンマを入れて、ふたをして、弱火で煮る。
sanma02.jpg 
④1時間煮たら、ゆで汁は、すてる。
⑤梅干しは、種をはずして、きざむ。しょうがは、千切りにする。
sanma03.jpg 
⑥サンマのなべに、煮汁を入れて、キッチンペーパーなどでふたをして、弱火で10分煮る。
sanma04.jpg 
⑦煮くずれないように、こげないように煮たら、できあがり。
sanma05.jpg 

背骨までやわらかくなります。
梅の味がおいしいです。
梅の酸味があるので、甘味を強くしたければ、砂糖を多くするといいです。
冷蔵庫で1週間ぐらいは、保存できます。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング