会津の農産物を使用したジェラート「12か月のジェラート」

福島県湯川村のジェラートの店「12か月のジェラート」を紹介します。
12kagetuno06.jpg
会津盆地の真ん中、田んぼが広がる湯川村に、おしゃれなジェラートの店があります。
お菓子の店「ドゥミール」と、ジェラートの店「12か月のジェラート」が共同で店を開いていて、ジェラートの店は、道の駅あいづ湯川・会津坂下の中にもあります。
12kagetuno01.jpg
洋風のおしゃれな建物のドアを開けると、ジェラートの店です。
12kagetuno03.jpg
店内で食べるためのテーブルやいすがあります。
また、隣のドゥミールのお菓子が並んでいます。
12kagetuno02.jpg
壁には、メニューがあります。
ジェラートがメインで、ピザや飲み物もあります。
12kagetuno05.jpg
ジェラートの種類は、季節によって変わります。
今は、暑いので、10種類フルラインナップと言うところでしょうか。
どれも、食べてみたい味です。
12kagetuno04.jpg
12か月のジェラートは、店内の工房でジェラートを造っています。

店からのメッセージは、
会津の恵みへの恩返しをコンセプトに1年間手間ひまかけて育てられた農産物を使用し、採れたての野菜や果物を新鮮なまま毎朝ジェラートやシャーベットに加工します。
野菜や果物の美味しさをそのまま味わえる手作りジェラートです。
会津の自然の恵みをご賞味下さい。

道の駅あいづでは、何度か食べたことがありましたが、ここの店で食べるのは初めてです。
カップダブル 400円 ラムレーズン+マンゴーにしました。
12kagetuno07.jpg
ラムレーズンは、甘いシャーベットで、レーズンもいい味を出しています。
マンゴーは、マンゴーそのものを凍らせたような濃い味です。
切ったマンゴーもおいしいです。

ほかにも食べてみたい味ばかりです。
季節によって材料が変わるので、新しい味も楽しみです。
道の駅あいづは、混んでいることが多いですが、道の駅から車で5分、こちらの店は、空いているようです。
店の外にもテーブルがあり、外の風を感じながら、冷たいジェラートを食べることもできます。
カップ入りは、オンライン販売もしています。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR