大人の休日倶楽部4日目「隅田川ライン」

大人の休日倶楽部パスを使った日帰りツアーの4日目は、
浅草から隅田川の船に乗りました。

上り「やまびこ126号」E5系10両 Wifiあり
郡山発8:49 上野着10:02 自由席乗車
sukai01.jpg 
上野から地下鉄銀座線に乗り換え
sukai02.jpg 
平日午前は、空いています。浅草から東武線に乗り換え。
sukai03.jpg 
とうきょうスカイツリー駅で降りて、スカイツリータウンへ。
sukai04.jpg 
こちらも、お客さんは、少なかったです。

いろいろな店を探検してから、お昼ご飯にしました。
「東京焼きそば」に入りました。
sukai05.jpg 
お出汁につけるオリジナル焼きそば専門店。食欲をそそる香ばしいソースと麺が、熱々のお出汁とまさかの出会い。
トロトロになるまで煮込んだ牛すじ肉とじっくり炒めた玉ネギ、茹でたての生麺を、3種類から選べるソースでからめ、自家製のお出汁につけてお召し上がり頂きます。
という、宣伝にさそわれて、「黒焼きそば」と「赤焼きそば」を食べました。
sukai06.jpg 
つゆも、焼きそばもそれぞれおいしいのですが、つけて食べるのも、またおいしかったです。
sukai07.jpg 
「赤」は、キムチ味で、ちょっと辛かったです。

東武線で浅草まで戻り、東京クルーズの「龍馬」に乗りました。
sukai08.jpg 
浅草の桟橋から日の出桟橋まで、40分で780円です。
sukai09.jpg 
1階席と2階席がありますが、お客さんは少なく、空席ありでした。
浅草からは、スカイツリーが。
sukai10.jpg 
隅田川にかかる橋をくぐりながら、ゆっくり進んでいきます。
sukai11.jpg 
もうすぐなくなる? 築地市場も見えました。
sukai12.jpg 
東京タワーは、周りのビルより低く見えました。
sukai13.jpg 
暑い日でしたが、川風は涼しかったです。

日の出桟橋で船を下りて、歩いて、ゆりかもめの日の出駅へ。
sukai14.jpg 
お台場方面には行かないで、新橋駅経由で東京駅に行きました。

下り「やまびこ143号」E2系10両
東京発15:00 郡山着16:19 自由席乗車
sukai15.jpg 

4日間で新幹線12本に乗りました。
15000円フル活用の旅でした。

会津へのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


よかったらこちらをクリック

国内ランキング

大人の休日倶楽部3日目「ミラクルエッシャー展」

大人の休日倶楽部パスを使った日帰りツアーの3日目は、
東京上野の森に行きました。

上り「やまびこ126号」E5系10両
郡山発8:49 上野着10:02 自由席乗車
ueno01.jpg 

上野では、まず、上野の森美術館の「ミラクルエッシャー展」に行きました。
ueno02.jpg 
お客さんは、けっこう多かったですが、絵が見られないというほどではなかったです。
ただ、エッシャーの絵の細かいところを見るためには、展示されている状態では、見にくくて、図録で見たほうがいいかなという感じでした。

この日、外の気温は、31度、南風が強かったです。
歩いて、国立西洋美術館へ移動、「ミケランジェロと理想の身体」を見ました。
ueno03.jpg 
大きな企画展ではないということで、お客さんは、多くはなかったです。
ueno04.jpg 
彫刻の展示が中心でした。ミケランジェロの作品は、ともかく、1世紀ごろの大理石の彫刻もすごかったです。

帰りの新幹線
下り「やまびこ211号」E5系10両 Wifiあり
上野発14:18 郡山着15:51 自由席乗車
ueno07.jpg 
やまびこで、電源あり、Wifiありは、初めてでした。
上野駅ecuteで買った弁当を食べました。
ueno05.jpg 
駅弁でなければ、1000円未満で買えます。
ueno06.jpg 

上野だけの滞在でしたが、次の日の予定があるので、早めの帰りでした。

会津へのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


よかったらこちらをクリック

国内ランキング

大人の休日倶楽部2日目「八食センター」

大人の休日倶楽部パスを使った日帰りツアーの2日目は、
青森県八戸市の八食センターに行きました。

下り「やまびこ201号」E2系10両
郡山発7:57 仙台着8:41 自由席乗車
hati01.jpg 
下り「はやぶさ3号」E5系10両
仙台発9:10 八戸着10:31 指定席乗車
hati02.jpg 
新幹線に乗ったら、「ほや」でしょう。
車内販売で、乾燥ほやと一番搾りを買って飲みました。
hati03.jpg 
「はやぶさ」は、速いです。1時間20分で八戸到着です。

仙台は暑かったのですが、八戸は、曇り22度で寒かったです。
八戸駅前は、人通りが少なかったです。
hati04.jpg 
バスの待ち時間に、八戸駅のとなりのユートリーへ。
ここには、地酒試飲機があります。
hati05.jpg 
1杯100円で選んだ地酒が出てきます。
「杉玉」と「八鶴」を飲みました。
どちらもおいしかったです。
酒の種類は、変わります。試飲機に入っている酒は、売っています。
気に入ったら、すぐ買うことができます。
hati06.jpg 
ほかのお土産品を見ているうちに、バスが来ました。
hati07.jpg 
八戸駅から八食センターへの直通バスで、料金は、100円です。
1時間に1本ぐらいの運行ですが、歩かなくていいので、便利です。
満席に近いぐらいお客さんが乗りました。
15分ぐらいで、八食センターに着きました。

八食センターは、広くて、いろいろな店が集まっている市場です。
今回は、3回目だったので、お目当ての「七厘村」に行きました。
場所代は、一人300円です。
七厘と皿、はしなどが用意されます。
大人の休日倶楽部切符を見せると、日本酒かリンゴジュースがサービスで出ます。
市場の魚屋から炭焼き用の魚貝類を買ってきました。
hati08.jpg 
エビ貝セットが1500円、イカふわた焼きが500円、ホヤが200円でした。
七厘は、火が強く、すぐ焼けます。
hati09.jpg 
イカは、新鮮な身とふわたをいっしょに焼いて食べるので、おいしいです。
にぎりずし1500円も買ってきて食べました。
焼かない物でも、食べるのは、OKです。
hati10.jpg 
おいしい魚をたくさんいただき、八戸駅までバスで戻りました。

帰りの新幹線
上り「はやぶさ24号」E5系10両
八戸発14:16 仙台着15:29 指定席乗車
hati11.jpg 
帰りのつまみは、「割りまめせんべい」。しょうゆ味のピーナッツせんべいでおいしかったです。
hati12.jpg 
上り「やまびこ146号」E2系10両
仙台発15:43 郡山着16:23 自由席乗車
hati13.jpg 

八食センターだけが目的の、ちょっとぜいたくなツアーでした。

会津へのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


よかったらこちらをクリック

グルメランキング