会津若松の洋菓子店「白亜館」クリームがおいしい

会津若松市の洋菓子店「白亜館」のお菓子を紹介します。
hakuakan01.jpg
白亜館は、会津若松市内の南の方にある洋菓子店です。
千石通り(県道64号線)から、ちょっと入った裏通りに面しているので、分かりにくいですが、店の前には、駐車場があります。
看板や、のぼりが立っているので、近くまで行けば分かります。
hakuakan02.jpg
ちょっと大きい住宅という雰囲気で、玄関から入った奥が店になっています。
店内には、いすやテーブルがありますが、あまり広くはなく、ケーキが入っているショーケースもあまり大きくないです。

夏は、ソフトクリームが売れ筋のようです。
今回は、この店の代表とも言える、3点を買うことにしました。

①山塩シュークリーム 260円
hakuakan03.jpg
北塩原村の山塩を使ったシュークリームです。
hakuakan04.jpg
ゆるいカスタードクリームがいっぱいに入っています。
クリームの塩味がきいていて、塩キャラメルのような味です。
hakuakan05.jpg
しょっぱいクリームと、甘いシューが合わさると、いい味になります。
塩パンは、ありますが、塩シュークリームは、ほかにはないかも。

②生パイ(ゆめごこちパイ) 180円
hakuakan06.jpg
何が生なのかと思ったら、生クリームが入ってるパイという意味でした。
hakuakan07.jpg
ゆるくて甘い生クリームと、サクサクで、ややしょっぱいパイが合わさると、いい感じのおいしさになります。

③キッシュ 330円
hakuakan08.jpg
店の人のすすめで、電子レンジで温めて食べました。
やや固いしっかりした生地が、いい食感です。
ジャガイモ、トマト、ベーコンなど、大きめの具が入っています。
間の卵がいい味になっていて、おかずとして、食べ応えがあります。

店は大きくないですが、冷凍通販などで、頑張っているようです。
こちらでも、売っています↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

野菜がおいしいビュッフェレストラン「カウリ・キッチン」

福島県福島市、野菜がおいしいビュッフェレストラン「カウリ・キッチン」を紹介します。
kauri01.jpg
「カウリ・キッチン」は、福島市の中心部、JR福島駅の北側、MAXふくしまの2階にあります。
大きな商業ビルのテナントです。
kauri02.jpg
入口から、奥に進むと、客席がたくさんあり、真ん中当たりに、料理が並んでいます。
メニューは、ビュッフェ形式のみで、ランチとディナーがあります。
料金は、
昼 60分 1280円  90分 1390円
夜 時間制限なし 1480円
です。
今回は、90分コースにしました。
11:00開店に合わせて行きましたが、並んでいる人はいなかったです。
12時を過ぎると、お客さんが増えました。

食べた順に紹介します。
kauri03.jpg
サラダ、和え物が数種類。
夏野菜を組み合わせて使っていて、いい味を出しています。
kauri01.jpg
この日のパスタは、ペペロンチーノ、日によって変わるようです。
煮物、大学芋、いい味です。
そばは、つゆをかけて食べます。
kauri04.jpg
天ぷらは、カボチャとサツマイモ、塩と天つゆがあります。
飲み物の種類が多いです。
果実酢が2種類、野菜ジュースもあります。
kauri05.jpg
五穀米でカレー、野菜の味でまろやかです。
kauri06.jpg
ナスの使い方がうまいです。
鶏唐揚げは、カリッとしてます。
kauri07.jpg
そうめんに、ねばねば野菜と、温泉卵、おいしい組み合わせです。
肉、魚料理は、少ないです。
多くの野菜を使って、料理の仕方を工夫していることが分かります。
ご飯と麺は、複数あるので、お腹いっぱい食べることもできます。

前半1時間で、ほとんどの料理を味見しました。
後半30分で、デザートです。
kauri08.jpg
おしるこは、さらさらしていますが、甘くておいしいです。
kauri09.jpg
ケーキには、きなこと枝豆が入っています。
アイスが6種類、器が冷えているので、溶けにくいです。
コーヒーゼリーは、ほんのり甘いです。

メニューは、20種類ぐらいで、多くはないですが、それぞれがしっかり作ってある料理で、おいしいです。
店のコメントは、
四季菜食カウリキッチンには本物の料理人がいます。経験豊富な職人が手作りにこだわり、旬の食材を使用して丁寧に心を込めて調理しております。
この通りなので、野菜が好きな人には、おすすめの店です。

ぐるなびの情報は、こちら↓
ジャンル:バイキング
アクセス:福島交通飯坂線曽根田駅 徒歩3分
住所:〒960-8051 福島県福島市曽根田町1-18 MAX福島2F(地図
周辺のお店のネット予約:
波平商店のコース一覧
やきとり 土竜のコース一覧
大衆魚太酒場のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 福島市×バイキング・ビュッフェ
情報掲載日:2019年8月20日
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

甘いママの味「クリームボックス ミルキー」

福島県のご当地パンを紹介します。

ヤマザキで新発売した「クリームボックス ミルキー」です。
hukusimaokasi05.jpg
「クリームボックス」は、福島県郡山市で、おなじみの菓子パンです。
食パンの上に、甘いクリームが塗ってあります。
パンやさんで、作って売っているものもあるし、お菓子屋さんで作っていて、おみやげ用に箱に入ったものもあります。
作り方は、ほぼ共通ですが、味は、店によって違います。
いくつか食べていましたが、最近、ヤマザキのクリームボックスを見つけました。
hukusimaokasi06.jpg
パンは、もちもちの食感です。
クリームは、練乳がたっぷりの、ミルキーの味です。
昔、よく食べたママの味、ミルキーが、クリームボックスになって、登場! という感じです。

8月1日から発売で、猪苗代町内で買いました。福島県内で売っているようです。
山崎製パンの製品情報です。
福島県郡山市発祥のご当地菓子パン「クリームボックス」を参考に開発しました。
「クリームボックス」は、郡山市内の多くのパン屋や学校の購買で販売されており、市内では馴染み深い菓子パンです。
四角く焼き上げたソフトなパンに不二家のミルキーが入った練乳入りクリームを塗りました。

次は、
「酪王カフェオレケーキ」です。
hukusimaokasi07.jpg
「酪王カフェオレ」は、郡山市の酪王乳業で作っているコーヒー牛乳です。
クリームボックスと同じように、郡山市、あるいは、福島県内でおなじみの乳飲料です。
この酪王カフェオレを使ったお菓子や、パンがいろいろ作られて売っています。
シライシパンで作っている「酪王カフェオレケーキ」を紹介します。
hukusimaokasi08.jpg
2枚のスポンジケーキの間に、クリームが入っていて、どちらにも酪王カフェオレが練り込まれています。
クリームの中には、2種類のチョコチップが入っていて、ふわふわクリームに、チョコの食感がアクセントになって、おいしいです。
シライシパンは、盛岡と仙台に工場がある会社です。
今月の新商品紹介に、酪王カフェオレケーキがあります。
siraisipan01.jpg
福島のご当地お菓子、おすすめです。
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング