素材の味をいかした本物の味「磐梯豆 あげ塩」

福島県郡山市で作っている豆菓子「磐梯豆 あげ塩」を紹介します。
bandaimamesio03.jpg
製造者は、有限会社まめや。
商品名は、「磐梯豆 あげ塩」です。
bandaimamesio01.jpg
「まめや」は、大豆加工品をメインに作っている会社です。
ふるさとの豊かな水と緑の大地から生まれた磐梯豆。
生産農家が丹精こめて育てた大豆を美味しく食べていただけるように、味と品質にこだわり、ひと粒ひと粒ていねいにつくりあげました。
添加物をいっさい使用していないので、大豆の栄養をそのまま含んだ食品としてお召しあがりいただけます。
豆の歯ざわりを残しながら柔らかい口あたりに仕上げましたので、お子さまからお年寄りまで幅広く喜んでいただける豆菓子です。
bandaimamesio02.jpg
まめやで説明しているとおり、原材料名は、大豆、サラダ油、食塩です。
添加物や、保存料などは、使われていません。
素材の味だけですが、おいしいです。
こだわりの製法で作った磐梯豆は、8種類あります。
mm001.jpg
5月に「白糖」を食べました。
甘くておいしかったです。
今回は、「あげ塩」です。
bandaimamesio04.jpg
普通サイズの大豆で、表面に塩の粒がくっついているのが見えます。
口に入れると、ほのかにしょっぱくて、煎り大豆の香りがします。
カリッと揚がった大豆は、かむと、口の中に香ばしい味が広がります。
シンプルな味なので、後を引くおいしさ、手が止まらなくなります。
でも、指に塩が付くので、ポテトチップを食べたときのように、指をなめたくなります。

甘いのと、しょっぱいのを食べたので、次は、抹茶か、甘からか。
ヨークベニマル猪苗代店で、250円で売っています。
こちらでも売っています↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

ご飯がおいしい「銀しゃり」お弁当

福島県会津若松市、まんま~じゃで売っている「銀しゃり」のお弁当を紹介します。
ginsyari05.jpg
「まんま~じゃ」は、JAグループの農産物直売所です。
会津若松市周辺で採れる野菜や米を中心に、いろいろな農産物を安く売っている店です。
広い店内は、いつもたくさんのお客さんでにぎわっています。
品物は、農産物だけでなく、パンや、お菓子、お弁当などもあります。
また、まんま~じゃの隣にある「あぐりかふぇCs(シーズ)」は、新鮮野菜をたくさん使った料理を提供するレストランです。

まんま~じゃのお弁当売り場には、いくつかの店のお弁当が並んでいます。
その中で、おいしそうなお弁当を何種類か出しているのが、「銀しゃり」です。
銀しゃりは、お寿司・お弁当銀しゃり坂下店で、会津坂下町に店舗があって、そこで作ったすしや、お弁当を会津地方の店に出して売っています。
以前にも買って食べたことがありましたが、今回は、初めて見た「夏野菜カレー」と定番の「ソースかつ丼」を買ってみました。

夏野菜カレー 540円税込
ginsyari04.jpg
丸い紙製の器に入っていて、ずっしり重いです。
チーズが溶けるまで、電子レンジでしっかり温めました。
ginsyari06.jpg
表面のチーズが溶けて、ドリアのようです。
ご飯の上に、ちょっと辛いカレーがかかっています。
その上にカボチャ、ナス、トマト、ブロッコリーなどの野菜が、大きめに切ってのせてあります。
野菜の上にかかったチーズが、焼けて溶けています。
チーズの味、野菜の味が混ざり合って、おいしいです。
カレーの味もしっかりしています。
そして、ご飯がおいしい。

一口ソースかつ丼 540円税込
ginsyari01.jpg
会津では、定番のソースかつ丼ですが、弁当で540円は、安いです。
ginsyari02.jpg
かつ丼のほかに、玉子焼き、ケチャップ味のペンネがのっています。
ginsyari03.jpg
やわらかいロース肉のとんかつに、甘酸っぱいソースがたっぷりかかって、しみこんでいます。
キャベツ、ご飯と一緒に食べると、普通にソースかつ丼です。
普通のソースかつ丼より、ご飯がおいしいです。
湯川産コシヒカリ100%使用、店内でふっくらと炊きあげている、と言うことで、うまいはずです。
店内でひとつひとつ手焼きで作る自慢の厚焼き玉子は、だしがきいていて、ふわふわでおいしいです。

このほかに、煮込みかつ重、うなぎまぶしご飯など、おいしそうな弁当が、格安の値段で出ています。
違う弁当も、食べてみたいです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

できたて!手作りおむすび 道の駅ばんだい「おむすび屋」

福島県磐梯町、道の駅ばんだい「おむすび屋」を紹介します。
bandaiomusubi05.jpg
磐越自動車道磐梯河東インターの近くに、道の駅ばんだい徳一の里きらりがあります。
お食事処、地場産品売り場、野菜売り場、ドッグランなどがあります。

2020年7月に、駐車場に面している軽食販売コーナー(カウンター)がリニューアルしました。
その名は、「おむすび屋 cafe 磐梯」です。
bandaiomusubi03.jpg
看板やメニュー、ポスターなどが一新され、明るい雰囲気になりました。
基本は、テイクアウトで、道の駅の中にあるフリースペースのテーブルで食べたり、車の中に持ち込んだりできます。
bandaiomusubi02.jpg
おむすび、そばソフト、里山めん、磐梯山コロッケ、カレーライスなど、おいしそうなメニューです。
今回は、そばソフトと、おむすびを買って食べました。

おむすびは、7種類あり、できたて、手作りです。
bandaiomusubi01.jpg
魅力的な具があり、値段が違うので、どれにしようか迷った結果、今回は、めんたいこにしました。
注文してから、ご飯を茶碗に入れ、おむすびを作ります。
bandaiomusubi04.jpg
1個ずつパックに入れてくれます。
海苔も、パリッとしています。
bandaiomusubi06.jpg
出来たての手作りおにぎりを提供する「おむすび屋cafe磐梯」が7月3日、磐梯町の道の駅ばんだいにオープンした。地元産の食材にこだわり、注文を受けてから手作りして提供する。
軽食コーナーの刷新に伴い開店した。
磐梯町産の県オリジナル水稲品種「里山のつぶ」と日本の名水100選の「磐梯西山麓湧水群」の水で炊き上げたご飯を使用する。
塩むすびをはじめ、梅や鮭、めんたいこなど7種類(1個当たり130~200円)を販売する。
・・・福島民友新聞の記事です。
bandaiomusubi07.jpg
温かいご飯(里山のつぶ)は、米の粒がしっかりしていて、粘り、甘味があっておいしいです。
ご飯の粒がつぶれていなくて、ふわっとしています。
手作り、にぎりたてのおむすびのおいしさです。
最近は、コンビニのおむすびも、おいしくなっていますが、できたてのうまさとは、いきません。
値段は、ちょっと高いですが、米のおいしさ、おむすびのおいしさを味わえます。

ありそうで、なかった、道の駅での、できたておむすび、お勧めです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR