大きくてふかふか「日の出屋」酒まんじゅう

福島県天栄村、日の出屋の酒まんじゅうを紹介します。
hinodeyamanju01.jpg
先日、福島県天栄村の道の駅羽鳥湖高原に行きました。
羽鳥湖の湖畔近くにある道の駅で、天栄村の地場産品が、いろいろ売っています。
天栄村の物産と言えば、米、酒、ヤーコン、ネギなどがあります。
それぞれ特徴があっていいのですが、何度目かの天栄村だったので、珍しい物はないかと探していたら、レジの前に大きなまんじゅうがありました。
最近は、一口サイズの薄皮まんじゅうが多くなったので、大きなまんじゅうを見るのはひさしぶりです。
昔の葬式まんじゅうのサイズでしょうか、直径10cmぐらいあります。
hinodeyamanju02.jpg
地場産品なのかと、裏を見てみると、製造は、天栄村の「日の出屋」です。
これは、食べてみなくては、と思って買いました。

酒まんじゅう(つぶあん) 140円
hinodeyamanju03.jpg
小さいまんじゅうと比べると、値段は安いです。
よくふくらんでいて、ふわふわです。
hinodeyamanju04.jpg
生地は、厚めですが、ふわふわで、食べるともちもちしています。
ほのかに酒の香りがします。
全体が大きいので、つぶあんの量は、十分です。
つぶあんは、甘すぎず、小豆の味がいいです。
大きいですが、ふわふわの生地と、さらっとした味のあんこで、一個ぺろりと食べられます。

日の出屋のホームページを見ると、
日の出屋で使用している餡は、自慢のあんこです。
北海道十勝産を100%使用しております。
日の出屋は水にもこだわっています。
地元、天栄村を流れる清流を使用しております。
と言う説明で、あんこのおいしさを自慢にしているようです。

酒まんじゅうのほかに、どら焼き、四方焼き、ゆべしなどがあるようです。
また、洋菓子も作っているようなので、今度天栄村に行くときには、店に行ってみたいです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

開業4周年でお振る舞い 道の駅猪苗代

福島県猪苗代町、道の駅猪苗代の開業4周年感謝祭に行ってきました。
mitinoeki4syu01.jpg
磐越自動車道猪苗代高原ICの近くにある、道の駅猪苗代は、11月19日に開業4周年を迎えました。
1周年の時から、毎年感謝祭をやっています。
今年も、猪苗代町内には、新聞の折り込みチラシが入りました。
mitinoeki4syu03.jpg
開業記念日の11月19日から4日間、毎日イベントがあります。
4周年だから4日間? でしょうか。
昨年より振る舞いが多いです。
まずは、初日の紅白饅頭をねらって、道の駅に行きました。
mitinoeki4syu02.jpg
10:45駐車場に到着、ちょっと早いかと思ったら、すでに30人ぐらい並んでいます。
饅頭ねらいは、今年で3回目になりますが、昨年より早い時刻から並んでいる人が多い。
mitinoeki4syu04.jpg
並んでいる人の年齢は高いです。
旅行で道の駅に寄った人ではなく、地元の人が、饅頭のために来ているのでしょう。
自分もそうですが・・・

アナウンスがあり、11時ちょっと前に、配付が始まりました。
mitinoeki4syu05.jpg
無料配付と言うことで、みなさん、ありがたくいただいています。
mitinoeki4syu06.jpg
猪苗代町の予算もからんでいるのでしょうか。
スタッフは、猪苗代町宣伝のはっぴを着ています。
mitinoeki4syu07.jpg
配る人が2人なので、どんどんはけていきます。
mitinoeki4syu08.jpg
並んでいる人は、100人ぐらいでしょうか。
みんなもらったようです・・・が、もう一度並んだ人もいました。
せこい人は、どこにでもいるものです。

駐車場からは、青空に映える磐梯山。
mitinoeki4syu09.jpg
今週は、この時季の会津では珍しく、晴れの日が続いています。
15分ですが、待っている間、寒くなくてよかったです。

さて、饅頭は、
mitinoeki4syu10.jpg
福島県を代表する柏屋の饅頭です。
紅白の薄皮饅頭が、きっちり箱に入っています。
mitinoeki4syu11.jpg
白い方は、こしあんで、さらさらしていますが、しっかり固めてあって、甘くておいしいです。
mitinoeki4syu12.jpg
赤い方は、白こしあんで、豆の風味があり、なめらかなあんが甘くておいしいです。

3年目で変わらぬ味の紅白饅頭です。
今年は、米の振る舞いもあります。
明日も行ってみる予定です。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

そば屋の自家製パン 会津若松市「もろはくや」

福島県会津若松市、
「もろはくや」の自家製パンを紹介します。
morohakuya01.jpg
猪苗代町から会津若松市に向かう国道49号線沿いに、強清水(こわしみず)があります。
おいしいわき水があり、旧二本松街道の時代から、お休み処としてにぎわっていました。
現在は、湧水を使ったそば屋が3軒あり、おいしいそばを食べに来るお客さんでにぎわっています。
その中の1軒「もろはくや」に行ったら、そば屋ののれんと一緒に、自家製パンの旗が。
morohakuya02.jpg
そば屋でパン? しかも自家製?
店の入口には、パンの説明もあります。
morohakuya03.jpg
そば粉入り、全粒粉、こだわりのパンのようです。

店内に入ると、おいしそうなパンが並んでいます。
morohakuya04.jpg
全粒粉100%がベースで、いろいろな物がのっかったり、練り込まれたりしているようです。
morohakuya05.jpg
値段は、100円台で、2~3個ずつですが、種類は多いです。
パン屋みたいな品揃えです。
morohakuya06.jpg
まずは、いくつか買って食べてみることにしました。

クルミチーズのハチャプリ 150円
morohakuya07.jpg
表面にチーズがのっていて、焼いてあります。
morohakuya08.jpg
電子レンジ500W1分で、フワフワになりました。
もちもちしていて、弾力があるパンです。
大粒のクルミが入っていて、かみしめると全粒粉の味と合わさっておいしいです。
チーズの味は強くなく、ハチミツの甘さが全体に広がります。

ブルーベリー&クリームチーズ 150円
morohakuya09.jpg
ブルーベリージャムがのっています。
morohakuya10.jpg
パンは、もちもちです。
大きなクリームチーズのねっとり感とブルーベリーの甘酸っぱさがよく合います。

イチジク&クルミ 150円
morohakuya11.jpg
ライ麦全粒粉で、クルミが練り込まれています。
morohakuya12.jpg
ライ麦の味とクルミの香ばしさ、イチジクの甘さが口の中に広がり、かみしめるほどおいしくなります。
もろはくやは、そば屋なので、そばと天ぷらがメインですが、おいしい手作りパンがいろいろあるのは、おどろきでした。
今回は、そば粉入りのパンは、食べなかったので、また行ってみたいです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR