ここまでやる!バレンタインには、チョコらーめん「幸楽苑」

ラーメンチェーン幸楽苑(こうらくえん)の「チョコレートらーめん」を紹介します。
tyokoramen03.jpg 
幸楽苑は、福島県会津若松市から始まったラーメンチェーン店で、今は、530店あります。
昨年あたりまでは、値段が安いことを売りにしていましたが、今年になってから、新メニューでおいしいラーメン、ちょっと変わったラーメンを出すようになりました。

2月になって出てきたのが、「チョコレートらーめん」です。
2月14日までの、期間限定です。
値段は、税込561円。他の店のラーメンよりは、安いです。
tyokoramen02.jpg 
バレンタインに、変わったチョコというのは、いろいろありますが、ラーメンにチョコというのは、初めてではないでしょうか。
コマーシャルを見て、ここまでやるか!とびっくりしました。
食べてみなくては、と期待して、先日、店に行きました。

メニューを指差して、注文すると、店員さんは、嬉しそうでした。
普通のラーメンと同じように、作られて、出てきました。
tyokoramen01.jpg 
チロルチョコが、おまけです。
スタートは、スープからです。
チョコレート色のスープですが、味は、ちょっと濃いしょうゆ味です。
カカオオイルが入っているということで、こくがあっておいしいです。チョコの甘さはありません。
麺は、やや太めで、他のラーメンと同じです。
トッピングは、ネギ、メンマ、チャーシュー、なると、板チョコ、おろしショウガです。
チョコは、熱いスープで、溶け始めます。
スープとチョコを合わせると・・・ これが、おいしい。
しょうゆ味と、チョコの甘さは、合います。
なぜ、今までになかったのかと思うぐらいです。
さらに、ショウガの味がアクセントになります。
しょうゆ、チョコ、ショウガが絶妙な組み合わせで、おいしいです。
この味は、ありです。

もう一品、期間限定の「鶏白湯らーめん」税込637円も、注文しました。
tyokoramen04.jpg 
チョコの黒に対して、こちらは白。
スープも、トッピングも全然違います。
鶏だしスープは、マイルドでおいしいです。
アオサの味が、スープと合います。
このスープには、ゆで卵が合いますが、チョコのしょうゆ味には、卵の味は合いません。
このラーメンも、おいしいです。

幸楽苑のテレビコマーシャルは、おもしろいです。
新商品が楽しみです。
ラーメンは、こちらでも売っています↓
福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

「ホテルリステル猪苗代」に泊まるなら ディナービュッフェがおすすめ

福島県猪苗代町の「ホテルリステル猪苗代」の、ディナービュッフェを紹介します。
baikingu15.jpg 
ホテルリステル猪苗代では、1年を通して、ディナービュッフェが楽しめます。
1月、2月は、冬のメニューで、カナダフェアーをやっています。
baikingu02.jpg 
ホテルのホームページは、こんな感じです。
baikingu16.jpg 
ディナービュッフェ込みの宿泊プランのお客さんが多いですが、ビュッフェのみだと、90分で5470円です。
アルコールは、別料金で、60分飲み放題で、1760円です。
時刻が書かれたシールをもらうので、シールを貼って、自分で飲み物を取りに行きます。
生ビールやハイボールは、サーバーから出てきます。
3杯飲めば、元が取れる値段です。
baikingu03.jpg 

料理は、全体を見てから、食べたいものを少しずつ取るといいです。
baikingu04.jpg 
和洋中の料理で、種類が多いです。
ほかに、福島の郷土料理や、お子様コーナーや、デザートコーナーがあります。
baikingu05.jpg 
ライブキッチンもあります。
この日のメインは、ブリの解体ショーです。
baikingu06.jpg 
3匹用意してあって、手際よくさばいていました。

おろしたての刺身は、新鮮でおいしいです。
脂がのっているブリでした。
baikingu07.jpg 
ローストビーフも、ライブキッチンで出しています。
baikingu09.jpg 
ホテル特製のビーフシチューは、肉が軟らかくておいしいです。
baikingu08.jpg 
ビュッフェといえば、カニ。もちろんあります。
baikingu10.jpg 
会津の郷土料理「こづゆ」もあります。
baikingu11.jpg 
にぎり寿司も、ライブキッチンで、注文してからにぎります。
baikingu12.jpg 
広い部屋なので、あまり混雑した感じはありません。
baikingu14.jpg 
デザートは、アイス、ケーキ、くだもの、そして、会津の「天ぷらまんじゅう」もあります。
baikingu13.jpg 

飲み放題60分は、ちょっと短いですが、ビュッフェ90分は、いっぱい食べられます。
スキーシーズンの休前日は、予約がいっぱいのようですが、部屋数が多いホテルなので、直前に空きがあるかもしれません。
3月からは、イチゴフェアーが始まるようです。
ホテルリステル猪苗代のご予約は、こちらへ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

喜多方のそば処が大集合!「そばフェスタ」

2月2日、福島県喜多方市の冬まつり「そばフェスタ」に、行ってきました。
kitakatasoba01.jpg 
第19回になった「喜多方そばフェスタ」です。
チラシやポスターで宣伝していました。
kitakatasoba02.jpg 
特設テントの中に、喜多方市内のそば処が7つ出店します。
地元でしのぎを削る団体で、それぞれの地区の特徴を出しています。
kitakatasoba03.jpg 
値段は、当日1杯600円ですが、3杯1500円の前売り券が発売されます。
1週間ほど前に、喜多方プラザで前売り券を買いました。
kitakatasoba04.jpg 
混雑が予想されたので、開店に合わせて、現地に向かい、10:05に喜多方プラザに着きました。
駐車場は、もうすぐ満車という状態で、何とか間に合いました。
kitakatasoba05.jpg 
喜多方プラザは、喜多方市の文化センターで、研修室などがあります。
そばフェスタは、喜多方プラザに隣接したテントの中で行われています。
会場内は、すでに、そばを食べている人がたくさんいましたが、半分以上は、空席がありました。
kitakatasoba06.jpg 

前売り券は、店での支払いに使えるので、食べてみたい店を3店決めて、さっそく注文しました。
①会津駒形そば
小国山麓駒形地区で、「会津のかおり」を使用しています。
kitakatasoba07.jpg 
100円増しで、温かいかきあげ天ぷらそばを注文。
並んでいる人は、いなくて、すぐできました。
kitakatasoba08.jpg 
温かいそばですが、ゆですぎてなくて、こしがあります。
やや太めのそばですが、温かいそばとしては、ちょうどよいかみ応えです。
しっかりそばの味がして、おいしいです。
つゆは、やや甘く、うまみがあります。
天ぷらは、数種類の野菜の組み合わせで、初めは堅いですが、つゆがしみるとおいしくなります。

②岩月そば
標高650mの根小屋地区のそばです。
kitakatasoba10.jpg 
もりそばを注文しました。
kitakatasoba11.jpg 
しっかりしていて、こしがあり、細くはないですが、つるつる食べられます。
そばの味がしっかりしています。
つゆは、かつおの香りがおいしいです。

③塩川そば
小国山麓産のそばです。
kitakatasoba01.jpg 
100円増しで、温かいかきあげ天ぷらそばを注文しました。
kitakatasoba13.jpg 
細いそばで、やわらかめですが、そばの味がしっかりしています。
つゆは、鶏のだしで、のっている鶏肉も味がしみていておいしいです。
天ぷらは、タマネギ中心で、甘くておいしいです。

それぞれの地区のうまさを出すぞ!という意気込みが感じられ、質の高いそばが提供されています。
そばを食べる側としても、店よりは、安い値段で、打ち立て、ゆでたてのおいしいそばが食べられるので、満足です。
kitakatasoba09.jpg 
10時開店で、待っていたお客さんが多かったようですが、そばは、食べるのが早いので、席の入れ替えも早いようです。
10:30ごろまでは、お客さんは、増えていないようでした。
10:00~10:30がお勧めです。
kitakatasoba12.jpg 
そばフェスタは、2月3日もやっています。
また、喜多方物産展もやっていますし、
2月6日には、SAKEフェスタ、2月9日には、ラーメンフェスタも行われます。
雪があって寒いですが、冬の喜多方も、いいですよ。

会津でのお泊まりは、こちらへ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング