天気がよく、たくさんのお客さんでにぎわう 福島FCホーム戦

10月10日、福島県福島市
先週に続いて、福島ユナイテッドのホーム戦に行きました。
hukusimafc101001.jpg
先週に続き、サッカーJ3福島ユナイテッドFCのホーム戦に行ってきました。
今日も晴れて、暖かく、サッカー観戦日和になりました。
hukusimafc101002.jpg
イチョウ並木が、先週より色付いています。

今回も、食べ物、飲み物の屋台や販売車が出ていて、お客さんも多く、にぎわっていました。
ちょっと変わった物を食べようと思い、サンドウイッチの店をのぞきました。
hukusimafc101003.jpg
売っているのは、チーズステーキサンドウィッチです。
コッペパンの大きさのフルサイズで、1000円。
半分のハーフサイズで500円です。
hukusimafc101004.jpg
2つに割ったパンを焼いて、炒めた肉とチーズをはさんであります。
この店は、LUCKY JUNKと言う店で、福島市の中心部に、最近できた店です。
店で買うと、もう少し安いようですが、スタジアム値段ということで、買って食べてみました。
hukusimafc101005.jpg
外から見ると、コッペパンですが、中は、ボリュームがありました。
長いロールパンに炒めた薄切り肉と溶けたチーズを詰めたサンドイッチで、アメリカ発祥の人気ファーストフードの一つ!
ラッキージャンクの商品は、日本人向けに改良されたオリジナルのチーズステーキサンドウィッチです♪
初めての味でした。

飲み物は、ビールです。
hukusimafc101006.jpg
ここのビールは、福島市のカトウファームで造っているYellowBeerWorksと言うブランドです。
hukusimafc101007.jpg
トラックの荷台の中にビールの樽があるらしく、蛇口からビールが出てきました。
1ぱい700円です。
福島産ホップも使ったクラフトビールです。    
訪れるたびに違う味わい。
季節ごとのフレーバーや、サプライズな出会いができる楽しいビールをご用意しています。
と言うことで、今日のビールは、柑橘系オレンジの味がしました。

試合が始まる前に、ビールを飲んで、サンドウィッチを食べて、
hukusimafc101008.jpg
いい気分で、応援です。
前線のメンバーをちょっと替えたようで、先週より、動きがよかったです。
それでも、前半に先制され、苦しくなりましたが、後半に1点返しました。
hukusimafc101009.jpg
結果は、1-1でした。

スタジアムグルメが復活して2回目でしたが、あづま運動公園での試合は、今回が最終戦でした。
スタジアムの工事が始まると言うことで、今シーズン残りのホーム戦は、Jビレッジで開催されます。
あづまは、近くてよかったのに、残念です。
ビールを飲みながら応援できるのは、来年かな。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

復活、スタジアムグルメ 福島FCホーム戦

10月3日、福島県福島市
福島ユナイテッドのホーム戦で、スタジアムグルメ復活。
hukusimafc100301.jpg
サッカーJ3福島ユナイテッドFCのホーム戦に行ってきました。
緊急事態宣言が解除になって、晴れて暑くなり、サッカー観戦日和になりました。
9月に予定していたイベントが、この日に延期になり、それをめあてのお客さんが集まって、にぎわっていました。

食べ物、飲み物の屋台も解禁になりました。
hukusimafc100309.jpg
にぎやかなテントや、移動販売車が並んでいます。
試合開始前に、買い物です。
hukusimafc100302.jpg
まず、ふくしま農家の夢ワインに行きました。
めあては、福島FC10周年記念ワインです。
ちょっと高いですが、奮発して買いました。
受け取りは、試合終了後です。

食べ物は、まず、焼き鳥屋に行きました。
hukusimafc100303.jpg
やきとり江口は、今年3月に福島駅前にオープンした焼き鳥屋です。
スタジアムへの出店は、初めてです。
つくねバーガー 500円を買いました。
hukusimafc100304.jpg
パンの両面を鉄板で焼いているので、表面カリッとしていて、おいしいです。
中には、鶏つくねとキャベツ千切りが入っていて、たれがいい味を出しています。

次は、カレーパン。
hukusimafc100305.jpg
からあげとカレーパンが売っていましたが、店の名前は、特定できませんでした。
hukusimafc100306.jpg
カリッと揚がったパンの中に、とろっとしたカレーがたっぷり。
王道のカレーパンです。

もう一品は、おにぎり。
hukusimafc100308.jpg
福島りょうぜん漬で、いつも出しているおにぎりで、つけものの味がいいです。

残念だったのは、
hukusimafc100307.jpg
佐太郎パイが売り切れていたことです。
試合前に売り切れるというのは、初めてでした。
何パイにしようかと考えていたので、買えなくて残念。

さて、試合の方は、
hukusimafc100310.jpg
福嶋火之助も登場し、J3優勝に向け、盛り上がって始まりました。
hukusimafc100311.jpg
観客のみなさんは、10周年記念でもらった赤いTシャツを着ています。

しかし、
hukusimafc100312.jpg
後半アディショナルタイムで、0-3。
終了前に会場を出たら、1点返しました。
それでも、1-3では、ねえ・・・
J2昇格がなくなって、選手のモチベーションが下がったのでしょうか。
それとも、これが実力か。

スタジアムグルメが、楽しいので、次節も行くつもりです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

上品な甘さ 會津豊玉「練羊羹」

福島県猪苗代町
四季の手作り和菓子の店「豊玉」練羊羹を紹介します。
hogyoku11.jpg
豊玉(ほうぎょく)は、猪苗代町のヨークベニマルの近くにある和菓子の店です。
和菓子専門の店ということで、大福、ようかん、カステラなどがあります。
hogyoku12.jpg
豊玉の店舗は、猪苗代のまちなかにあり、以前から気になっていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
今回は、道の駅猪苗代で、ようかんが売っていたので、買ってみました。

売っていた羊羹は、練羊羹、小倉羊羹、栗羊羹の3種類です。
最初なので、店の味が分かりそうな練羊羹にしました。
hogyoku13.jpg
1本1296円、昔ながらの包装です。
hogyoku14.jpg
ケーキと比べると、和菓子は、値段が高いようなイメージがありますが、材料を吟味していて、手間をかけていると考えると、適切な値段だと思います。
原材料は、砂糖、小豆、寒天、水飴、和三盆糖と、昔ながらの物です。

3重に包装してあるところも、昔の羊羹と同じです。
hogyoku15.jpg
厚紙の中に入っていて、アルミで包まれています。
2cmぐらいの幅で切って食べました。
hogyoku11.jpg
きめ細かくて、とろっとしています。
口の中で溶けるこしあんです。
塩は入っていなくて、和三盆糖の上品な甘さで、小豆の風味が生きています。

涼しくなって、熱いお茶に羊羹が合う季節になりました。
あと2種類ある羊羹も食べてみたいです。
あんこにこだわる和菓子の店なので、大福やどら焼きもおいしそうです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR