芳醇な香ばしさとリッチな甘さ「いし焼きいもを干し芋に・・・」

福島県喜多方市
月見橋いも庵の「いし焼きいもを干し芋に・・・」を紹介します。
imoan01.jpg
「月見橋いも庵」は、喜多方市内にあるさつま芋の店です。
石焼き芋、さつまいもチップス、やきいもシェイクなどを作って売っています。
この店には行ったことがありませんが、会津若松の十日市に出店していました。
tookaiti86.jpg
さつまいもチップスを試食した後に見つけたのが、「いし焼きいもを干し芋に・・・」です。
干し芋と言えば、普通は、蒸したさつまいもで作ります。
いも庵では、石焼き芋から作るというこだわりがあるようです。
imoan02.jpg
店のコメントによると、
数ある野菜の中でも私達が一番力を入れている商品が、名前のまんま「石やき芋を干し芋にしました。」です。
焼き芋にしてから干した、あまり例のない珍しい干し芋です。
時間をかけてじっくりと焼き上げた焼き芋。
それを丁寧に皮をむいて約2日間かけて乾燥させます。
この「焼く」「干す」の過程にしっかりと時間をかけないと、素材が持っている本来の旨さや魅力が引き出されないのです。
焼いたことにより香ばしい風味があり、甘味もより強く感じられます。
imoan03.jpg
1袋 100g 600円です。
袋から出すと、黄金色できれいな干し芋です。
じっくり焼いた焼き芋という色です。
imoan04.jpg
やわらかくて、モチモチしていて、ねっとりしています。
さつまいもの甘さ、焼き芋の風味が、濃縮され閉じ込められているような感じで、かむと、口の中に焼き芋のうまさがよみがえってきます。
焼き芋よりうまいかもしれない。

いも庵のメニューの中に、やきいもシェイクがありますが、十日市では、新メニューがありました。
tookaiti87.jpg
「石焼き芋のホットシェイク」です。
店の人のお勧めだったので、買って飲んでみました。
焼き芋を牛乳で溶かしたという感じです。
焼き芋を食べて、温かい牛乳を飲んだときのような味です。
焼き芋だけの上品な甘さで、飲みやすく、冷えた体が温まります。

月見橋いも庵で使っているさつまいもは、喜多方の「蔵のまち農園」で栽培している紅はるかです。
地元産の材料を使い、無添加でおいしいものを作っている店です。
喜多方の店に行ってみたいです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

会津の新しい味「ピーナッツソースかつサンド」

福島県会津若松市、割烹芳登里の「ピーナッツソースかつサンド」を紹介します。
pikatusando01.jpg
1月10日の会津若松十日市で、初出店したのが割烹芳登里(はとり)です。
会津若松市内に店舗があって、和定食や弁当を出しています。
店には行ったことがありませんが、十日市で露店を見つけたので、買ってみました。
tookaiti84.jpg
芳登里では、いろいろな弁当を出していますが、ピーナッツソースかつサンドは、初めての商品です。
使っているピーナッツは、喜多方市のオクヤピーナッツジャパンのものです。
オクヤのピーナッツを使ったソースかつ丼は、昨年11月に出しています。
pikatusando02.jpg
ヒレカツサンド、ゆでピーナッツ、トマトが入って、1000円です。
pikatusando03.jpg
ピーナッツの香ばしい衣と、ピーナッツの旨味を凝縮させた濃厚甘辛ソースに絡ませた肉厚のやわらかい特上ヒレカツを贅沢サンド!!
pikatusando04.jpg
家に持ち帰ってゆっくりいただきました。
厚切りのヒレ肉がやわらかくて食べやすいです。
薄い衣にピーナッツが入ったソースがしみこんでいます。
ピーナッツの粒も入っています。
キャベツとカツの間に入っているガリ(生姜)が、いいアクセントになっています。
もっちりした食パンといっしょに食べると、けっこう食べ応えがあります。
pikatusando05.jpg
大粒のゆでピーナッツは、ホクホクしていておいしいです。

十日市で新商品として販売しましたが、今後は、店で通常販売するようです。
ほかにもおいしそうな弁当などがあるので、店にも行ってみたいです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

材料も味付けも上質「ハルメクおせち 福寿」

「ハルメクおせち 福寿」を紹介します。
harumekuoseti01.jpg
昨年に続き、今年も「ハルメク」のおせちを注文しました。
その後で、ジャパネットのおせちも注文したので、年末から正月にかけて、2セットのおせちを食べました。
2つのおせちは、同じ日(30日)に配達されました。
どちらも、丸ごと冷凍です。
お試しで買ったジャパネットを先に食べて、ハルメクは、後から食べました。
その結果、料理、味の違いがよく分かりました。

ハルメクは、ちょっと小さいですが、深くてしっかりした箱です。
harumekuoseti02.jpg
このまま冷蔵庫で解凍しました。

一の重
harumekuoseti03.jpg
おせち料理の定番、縁起物が入っています。
harumekuoseti04.jpg
写真に番号が付いていて、料理名が分かりやすいです。
harumekuoseti05.jpg
彩りきぬた巻、鯖金紙巻が、おいしい。
野菜や魚を巻いて、酢やだしで味付けしてあり、凝った料理です。
harumekuoseti06.jpg
カラスガレイの香味焼、メロ西京焼がおいしいです。
味が違う焼き魚が楽しめます。
harumekuoseti07.jpg
ふっくら黒豆、栗きんとんは、栗ペーストがたくさん入っています。
harumekuoseti08.jpg
フルーツチーズは、くだものとナッツが入っています。

二の重
harumekuoseti09.jpg
肉、魚貝など、ちょっと変わった味付けの料理です。
harumekuoseti10.jpg
肉料理は少ないです。
harumekuoseti11.jpg
あじの彩り昆布〆は、魚と野菜の組み合わせがいいです。
さくらますの南蛮漬は、ほくほくしたますの身がおいしい。
harumekuoseti12.jpg
彩り野菜のムース、鶏のガランティン、材料の味を生かしています。
harumekuoseti13.jpg
ローストビーフは、しょっぱくないソースをたっぷり付けて。
harumekuoseti14.jpg
鮑、帆立は、味がしみているけど固くない。

豪華さ、華やかさは、ありませんが、一つ一つの料理が凝っています。
素人では作れないものばかりです。
全体的に薄味ですが、素材の味を生かしたり、だしを効かせたりして上質の料理ばかりです。
あっさりしていて、年寄りけとも言えますが、野菜や魚が好きな人は、満足できる味でしょう。
来年は、ハルメクでランクアップかなと思っています。
おせち以外にも、いいものがあります↓

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR