地元素材で作るかわいいケーキ「ヒロのお菓子屋さん」

福島県北塩原村(裏磐梯)の「ヒロのお菓子屋さん」のケーキを紹介します。
hiro01.jpg 
「ヒロのお菓子屋さん」は、裏磐梯(うらばんだい)の五色沼の近くに、テイクアウトの店があり、桧原湖のペンション村に、カフェがあります。
今回は、五色沼の近くの店で、ケーキを買いました。
消防署やセブンイレブンがある交差点の近くにあります。
hiro02.jpg 
ドアを開けて店内に入ると、ショーケースにケーキが並んでいます。
hiro03.jpg 
この日、売っていたのは、4種類のケーキです。
このうち、3種類を買って食べました。
誕生日ケーキなども、注文すれば作ってくれるようです。

①花豆もんぶらん(モンブラン) 350円
hiro01.jpg 
花豆は、会津地方で作っている大粒のインゲン豆で、普通は、甘煮にして食べます。
この花豆を使ったモンブランです。
表面のふわふわクリームには、花豆が練り込んであります。
スポンジは、2層になっていて、中には、花豆が入っています。
豆の味とクリームの味が、よく合っておいしいです。

②がとー塩っこら(ガトーショコラ) 330円
hiro04.jpg 
北塩原村(裏磐梯)で作っている山塩を使ったガトーショコラです。
上は、やや固いチョコで、中は、チョコケーキです。
チョコの味が濃く、苦味と洋酒の味が、口の中で合わさり、溶けていきます。
大人の味です。

③ラムレーズンチーズケーキ 360円
hiro05.jpg 
ねっとりしたチーズが、上下の固いチーズの間にはさまっています。
ラム酒の味が、チーズ全体に広がり、レーズンの味と合います。
チーズたっぷりで、酸味があり、甘すぎなくておいしいです。

ケーキのほかに、フルーツケーキやクッキーなども売っています。
ちょっとですが、店内で食べるスペースもあります。
冬の間は、カフェは、開いてないようですが、4月下旬から開店するようです。
裏磐梯は、積もっていた雪が解けて、いよいよ観光シーズンを迎えます。
おいしい物を食べに、行ってみませんか。
裏磐梯でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

お花見にぴったり 太郎庵の桜まつり

会津のお菓子屋さん「太郎庵」では、桜まつりが始まりました。
だんごや、大福など、お花見にぴったりのお菓子を紹介します。
taroan-sakura01.jpg

春色の飾りつけがされた太郎庵に行くと、春季限定、数量限定の、きれいでおいしいお菓子が、並んでいます。
taroan-sakura02.jpg 

①花見塩豆大福 3個入450円
taroan-sakura03.jpg 
塩味が効いた豆大福の3個セットです。
taroan-sakura04.jpg 
「さくら塩豆大福」
塩味が効いたもちは、桜色で、桜の香りが春を感じさせます。
桜の花もいい味を出しています。
こしあんの中に、赤エンドウ豆が入っていて、もちよりもあんこが多く、ボリュームがあります。
taroan-sakura05.jpg 
「塩豆大福」
こしあんが、口の中で溶けていき、その後で、豆が味わえます。
こしあんの塩味がいいです。
taroan-sakura06.jpg 
「よもぎ塩豆大福」
もちは、やわらかく、よもぎの香りがさわやかです。
つぶあんの中に、豆がゴロゴロ、これも塩味が効いています。

だんごも、いろいろあります。
②彩りだんご 2本356円
taroan-sakura07.jpg 
彩りだんごは、ケーキのようなきれいな色とデコレーションです。
taroan-sakura01.jpg 
4つの味が、順番を変えてくしにさしてあり、2本1組です。
「黄色」は、くりあんで、くりの香りがします。
「黄緑色」は、ぬた(ずんだ)で、枝豆をすりつぶした甘いあんです。
「赤色」は、生のイチゴといちごあんで、やや酸っぱいです。
「茶色」は、チョコで、だんごには使わない味ですが、合います。

会津の桜は、まだ開花しません。
4月下旬まで続く長いお花見シーズン。
太郎庵のお菓子を持って、お花見に行ってみませんか。
会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック
 
ご当地グルメランキング

福島県ランキング

ふわふわ玉子とソースの相性バツグン「柳津ソースカツバーガー」

福島県柳津町の道の駅柳津オリジナル商品、「柳津ソースカツバーガー」を紹介します。
sosukatubaga01.jpg 
道の駅会津柳津では、いろいろなオリジナル商品を出しています。
あわまんじゅう詰め合わせセットも、ユニークですが、ソースカツバーガーも、他の店では、出していません。
sosukatubaga02.jpg 
ソースカツバーガーは、道の駅のカウンターで、温めて売っています。
紙に包んであるので、パンが湿っているのは、しかたがありませんが、温かいのは、おいしいです。
持ち帰りOKで、380円は、安いです。
sosukatubaga03.jpg 
赤べこの絵の包装紙がかわいいです。
開けてびっくり。

玉子焼きと、とんかつが、パンからはみ出しています。
ボリュームにびっくり。
sosukatubaga04.jpg 
上から、甘じょっぱいソースが、たっぷりしみこんだ豚ロースカツ。
肉は、厚く食べ応えがあります。
次に、ふわふわ玉子焼き。
次に、タルタルソースが付いた、千切りキャベツ。
sosukatubaga05.jpg 
ソースとタルタルソースの味が混ざり合い、それが玉子の味で、マイルドになります。
普通のハンバーガーとは、食感も味も、ぜんぜん違うおいしさです。

さて、柳津ソースカツバーガーですが、柳津ソースカツ丼と、同じ内容、味で、ご飯が、パンに代わったものです。
玉子焼きが入っているところが、会津若松のソースカツ丼とは、違う点です。
sosukatubaga06.jpg 
柳津町のオリジナル商品と言えるでしょう。

柳津町まで足を伸ばし、ソースカツバーガーを食べてみませんか。
会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング