今年は早くも散り始め 喜多方市「日中線しだれ桜並木」

4月15日
福島県喜多方市、日中線しだれ桜並木は、散り始めました。
kitakata06.jpg
昭和59年まで、喜多方駅と熱塩駅を結んでいた旧国鉄日中線跡地の一部を遊歩道として整備し、約3kmにわたって約1000本のしだれ桜が植えられました。
今では、日本最大級のしだれ桜並木が楽しめます。

会津地方は、福島県内では桜の開花が遅いのですが、今年は、他の地方と同様に、この桜並木も早く開花しました。
満開になったという情報があったので、4月15日に行ってみました。
kitakata01.jpg
喜多方駅に近い方からスタートしました。
青空が広がり、日差しを受けて、桜のピンクがきれいです。
kitakata02.jpg
みごとに満開になっていて、きれいですが、よく見ると散り始めています。
kitakata03.jpg
でも、木によって早い遅いの違いがあるし、北の方に向かうと、少し標高が高くなるので、散り始めが遅いようです。
kitakata04.jpg
散り始めではありますが、付いている花が満開なので、ボリュームがあってみごとです。
kitakata05.jpg
ここの桜の木は、廃線になってからなので、植えてから40年ぐらいでしょうか、まだ若い木です。
そのためか、2年前に行ったときより、木が大きくなったような気がします。
さらに大きな木になるこれから先が楽しみです。
kitakata07.jpg
広い駐車場があり、露店も数軒出ていました。
歩いている人が、あまり多くないのは、コロナの影響でしょうか。

遊歩道の中間点には、日中線を走っていたSLが保存してあります。
kitakata08.jpg
SLの隣には、ソメイヨシノが植えてある公園もあります。
kitakata09.jpg
黒い車体にピンクの桜、いいコントラストです。

同じ大きさの若い木が並んでいるのは、みごとです。
kitakata10.jpg
15日に散り始めていたので、16日の暖かさと、17日の雨で散ってしまうでしょう。
つかの間のお花見散歩ができてよかったです。

よかったらこちらをクリック

写真(植物・花)ランキング

福島県ランキング

五分咲きで見頃 猪苗代町「観音寺川のサクラ」

4月15日
福島県猪苗代町、観音寺川のサクラ並木のソメイヨシノは、五分咲きになり見頃になっています。
kannonji041503.jpg
4月15日は、朝から晴れて気温が上がり、4月12日に開花したサクラは、早いところで五分咲きになりました。
今年は、開花のスピードも速いです.

開花が早いのは、大山祇神社より下流の方です。
kannonji041502.jpg
満開に近い枝もあります。
川の水とサクラの花のコントラストがきれいです。
赤い鉄板の橋は、昭和40年代まで走っていた軽便鉄道の橋があったところです。
kannonji041504.jpg
軽便鉄道の列車も、サクラを見ながら走っていたことでしょう。
kannonji041505.jpg
軽便鉄道跡の橋から上流を見たところです。
サクラがきれいに咲いていて、川が段になって流れていて、一番きれいに見えるポイントです。
kannonji041506.jpg
午後は、下流から上流に向かって日が当たるので、水面が光って見えます。

桜並木からは、ちょっと外れますが、磐越西線の電車が見えるポイントがあります。
kannonji041501.jpg
後ろに磐梯山、手前にサクラ、走ってくる電車。
絵になる風景です。
ここのサクラは、ちょっと遅いので、まだ咲き始めでした。
磐梯山は、きれいに見えましたが。

サクラ並木に戻ります。
kannonji041507.jpg
青空にピンクのサクラは、とてもきれいです。
満開のちょっと前が、一番きれいかも。
kannonji041508.jpg
大山祇神社より上流は、まだつぼみが多いです。
kannonji041509.jpg
ソメイヨシノだけではなく、開花が早い木もあるし、シダレザクラのように遅い木もあります。
kannonji041510.jpg
駐車場以外は、露天も橋もライトアップもない状態ですが、サクラの花は例年通り咲いています。
花を見ながらの散歩には、いいところです。

土曜日は雨の予想ですが、日曜日以降は、しばらく楽しめそうです。
ランチは、こちらでどうぞ↓


よかったらこちらをクリック

写真(植物・花)ランキング

福島県ランキング

すっきりした飲み口で深い味わい「谷乃越 純米吟醸原酒」

福島県西郷村、白河銘醸の谷乃越 純米吟醸原酒を紹介します。

蔵元:白河銘醸(西郷村)
谷乃越 純米吟醸原酒
麹米:国産米
掛米:国産米
アルコール度数:17%
精米歩合:60%
日本酒度:+1.0
酸度:1.2
アミノ酸度:1.2
taninokosi.jpg
購入先:こらっせ(福島市)
感想:鼻に抜ける米の香り。
すっきりした飲み口で、甘みが少なく辛口。
とろっとした舌ざわりで、深い味わい。
どんな料理にも合う味。

白河銘醸㈱は昭和44年、地元の蔵元6社の共同瓶詰所として誕生しました。
その後、3社が抜けたことから大谷醸造、有賀醸造、大谷忠吉本店の3社が残り、それぞれ自らの蔵の特長ある酒に加えて商品開発を進め、多彩な切り口で幅広い客層の支持を受けています。
原酒を造っているのは、大谷醸造です。
大谷醸造の歴史は古く、1千年も前の、東北以北がまだ「蝦夷」と呼ばれていた時代には既に酒造りを行っていたといいます。
「谷の越」という名についてもかなり昔から使われているらしいが、はっきりとした起源は不明です。
「その昔は『越の谷』だったという説もあるんです。
昔は横書きする時に右から左に書いていたのを、いつの間にか逆から読んだのでは、というんです」と、大谷社長の話です。

昨年10月には、県酒造協同組合が「『ふくしまの酒』飲んで応援キャンペーン」として白河地方の地酒4種をセットにした「白河地酒便」の販売を行いました。
セット内容は大谷忠吉本店の「特別純米 登龍」、有賀醸造の「陣屋 福乃香 純米辛口」、白河銘醸の「谷乃越 純米吟醸原酒」、千駒酒造の「千駒 特別純米 手造り~麹塵~」。
つまみとしてニジマスの甘露煮も付いていました。
セット販売は、12月で終わりましたが、福島県南の酒蔵は共同販売で頑張っています。

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

4月12日開花宣言 猪苗代町「観音寺川のサクラ」

4月12日
福島県猪苗代町、観音寺川のサクラ並木のソメイヨシノが開花しました。
kannonji041201.jpg
12日は、晴れて気温が上がりました。
15日に開花と予想していましたが、もしかしたらと思って、午後に見に行くと、開花していました。
4月12日、開花宣言です。
昨年は、4月19日だったので、7日早い開花です。
kannonji041202.jpg
観音寺に近い上流の方は、咲いている花が少ないので、サクラ並木としては、開花しているようには見えませんが、
kannonji041203.jpg
枝の先には、咲いている花が数輪見えます。

今年は、コロナ禍で、ライトアップなどのイベントは行われません。
kannonji041205.jpg
その代わりでしょうか、川桁周辺の案内図が新設されています。
サクラ並木だけでなく、観音寺のまわりの遊歩道も、整備したようです。

本題のサクラですが、
kannonji041206.jpg
案内板がある大山祇神社より下流の方が、早く咲きます。
数十メートルの標高差があるためです。
kannonji041207.jpg
多くの花が開いている木もあります。
kannonji041208.jpg
昭和の時代に走っていた軽便鉄道の橋から、上流を見ると、川とサクラ並木がちょうどよく重なって見えます。
満開になると、とてもきれいです。
kannonji041209.jpg
川の水面に重なって見える枝もきれいです。

12日に開花を確認したので、13日の朝に、もう一度見に行きました。
kannonji041301.jpg
13日は、朝の冷え込みがなかったので、開花が進んだようです。
kannonji041302.jpg
日中に開花が進みそうです。

開花は、早かったですが、13日の午後は、雨、14日は、寒くなると言う天気予報です。
満開までは、1週間ぐらいかかりそうです。
4月19~20日が見ごろでしょうか。
露店などはありませんが、散策してみてはどうでしょうか。
リステル猪苗代は、営業中です↓

よかったらこちらをクリック

写真(植物・花)ランキング

福島県ランキング

まだ間に合う、期間限定発売 道の駅国見「いちごバーガー」

福島県国見町、道の駅国見あつかしの郷の「フレッシュいちごのフルーツバーガー」を紹介します。
itigobaga03.jpg
道の駅国見あつかしの郷では、おいしい食べ物がいろいろ売っています。
『国見バーガー&ジェラテリア』は、「サババーガー」などの人気商品を出しているテナントです。
2020年に発売して、人気を博したのが「フレッシュいちごのフルーツバーガー」です。
昨年は、発売期間中に買うことができませんでした。
今年こそは、とねらっていたら、先日、買うことができました。

コロナ禍なので、テイクアウトにして、車の中で食べることにしました。
itigobaga01.jpg
普通のハンバーガーのように、大きな紙で包んであります。
ピンク色のラベルが、フルーツのイメージでしょうか。
けっこう大きくてボリュームがあるので、つぶさないように持ち運びましょう。
注意したつもりでしたが、開けてみると、ややつぶれていました。

「フレッシュいちごのフルーツバーガー」(480円)
2021年2月27日(土)から期間限定で復活販売中です。
itigobaga02.jpg
バンズには、国見町の老舗パン店「ベーカリーサクマ」の人気商品「黒糖パン」を使用しています。
そこに、生クリーム&いちごをたっぷり挟みました。
きれいな状態の写真は、こちらです。(日刊シティ情報ふくしまより)
itigobaga05.jpg
この状態では、きれいですが、食べにくいと思います。
見た目を楽しんでから、ちょっとつぶして食べるのがいいと思います。

味の方は、
itigobaga04.jpg
たくさん入っているいちごが、新鮮でおいしいです。
生クリームがたっぷり入っていて、フレッシュいちごと合わさると、口の中に幸せないちごクリームが広がります。
黒糖パンは、甘さと塩味があって、黒糖風味もいい味を出しています。
黒糖の風味といちごの味も、よく合います。

いちごのシーズンは、4月中でしょうか。
おすすめのスイーツ(パン)です。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR