小春日和が終わり、会津の冬が始まる 猪苗代町

11月21日、福島県猪苗代町、雲が多く北西の風が強くなりました。
risuteru-huyu21.jpg
1週間ほど小春日和で暖かい日が続きました。
昨日から雲が多くなり、今朝は、風も強くなりました。
昨日まで見えていた磐梯山は、霧の中、ぜんぜん見えません。
risuteru-huyu22.jpg
見上げれば、木の葉は全部落ちて、冬の装いになっています。
鉛色の空に落葉した木、会津の冬が始まったという風景です。
risuteru-huyu23.jpg
カラマツも、ほとんど落葉しました。
細い枝の先から曇り空が見えます。
黄金色になっていた葉は、ほとんどなくなり、
risuteru-huyu24.jpg
じゅうたんを敷いたように、積もっています。

この日の猪苗代の最低気温は、5.8度、平年より5.3度高く、昨日までの暖かさが残っていました。
日中は、10度ぐらいまで上がりそうですが、昨日までよりは、だいぶ低いです。
強い北西の風に乗って、時々雨がパラパラと降っています。
こんな天気が続くのが、会津の冬です。
もう少し気温が下がると、降るのが雪になります。
risuteru-huyu25.jpg
リステルスキーファンタジアは、オープンまで、まだ1ヶ月ありますが、リフトの椅子が取り付けてありました。
冬の準備が進んでいます。
今年の冬は、どうなるのでしょうか。
期待と不安です。

よかったらこちらをクリック

写真(植物・花)ランキング

福島県ランキング

小春日和が続き、冷え込み厳しい 猪苗代町

11月15日、福島県猪苗代町、晴れて冷え込む朝でした。
risuteru-simo21.jpg
11月12日から今日まで、晴れの日が続いています。
日中は小春日和になって暖かいのですが、夜の放射冷却で、朝の冷え込みが厳しくなっています。
risuteru-simo22.jpg
猪苗代の町より早く日が差す磐梯山は、晴れた青空に赤く染まって見えます。
risuteru-simo23.jpg
足下の草や落ち葉は、霜で真っ白です。

この日の猪苗代の最低気温は、-0.6度、平年より2.4度低く、11月下旬並みでした。
散歩していると寒いです。
最高気温は、14.4度、平年より3.8度高かったです。
雲が出ることもなく、風も弱くて、小春日和でした。

半分以上散ってしまったカラマツですが、木の上の方の枝には、黄色くなった葉が残っています。
risuteru-simo24.jpg
暖かい日差しで、輝いて見えます。
risuteru-simo25.jpg
風で散ってしまう前の、つかの間の黄金色です。
risuteru-simo26.jpg
カラマツ林が多いと言うことは、猪苗代が高原地帯で寒いと言うことです。

散らずに頑張っているモミジがありました。
risuteru-simo27.jpg
モミジの種類の違いで、紅葉の色が違います。
risuteru-simo28.jpg
次の寒波がくるまで、あと何日か、頑張れ。

小春日和は、今日で4日目。
明日は、曇るようですが、寒波は来ないようです。

よかったらこちらをクリック

写真(植物・花)ランキング

福島県ランキング

冬型の曇り空が終わり、晴れて冷え込む朝 猪苗代町

11月12日、福島県猪苗代町、晴れて冷え込む朝でした。
risuteru-simo01.jpg
昨日までの冬型の天気が終わり、雲がなくなったので、昨夜から晴れて冷え込む朝になりました。
畑は、霜で真っ白です。
11月10日に、雪が降りましたが、その前には、あまり冷え込む日がなかったので、今朝の冷え込みと霜は、初霜と言っていいでしょう。
risuteru-simo02.jpg
雑草は、霜が付いても、たくましく生きています。
risuteru-simo03.jpg
リステルスキーファンタジアは、ゲレンデの枯れ草に霜が付き、カラマツなどの落葉樹は、まだ紅葉、奥の川桁山は、すぐそこまで雪が積もっています。
risuteru-simo04.jpg
秋と冬が同居している、今だけの風景です。

この日の猪苗代の最低気温は、-2.5度、平年より4.9度低く、今シーズンの最低です。
水たまりは、凍っていました。
最高気温は、10.3度、平年より1.2度低かったです。
日中は、ひさしぶりの日差しで暖かく感じました。

この時季になると見られるのが、赤い磐梯山です。
risuteru-simo05.jpg
日の出が遅くなって、平地にはまだ日が差していない時に、磐梯山の上の方に日が差して赤く見えます。
木の枝がグレーになり、雪で白くなると、赤い色が濃くなります。
晴れている日の、日の出直後、30分ぐらいでしょうか。
寒いけど、きれいです。
risuteru-simo06.jpg
そして、もう一つの現象は、猪苗代高原にかかる朝霧です。
会津盆地から上ってくるパターンと、猪苗代湖から湯気のようにわきたつパターンがあります。
これも、見られるのは、日の出前後の時間で、日が差して気温が上がると、消えます。

霧が晴れた10時過ぎには、磐梯山がきれいに見えました。
risuteru-simo07.jpg
山頂は、真っ白ですが、この雪が消えないうちに、次の雪が降るのでしょうか。
数日は、小春日和が続きそうですが。

よかったらこちらをクリック

写真(植物・花)ランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR