会津たかさと産 棚田のおいしい米「美米(うまい)」

福島県喜多方市高郷町、棚田で作ったおいしい米「美米」を紹介します。
tanadakome01.jpg
先日、ウォーキングに参加して、おいしい米に出会いました。
福島県喜多方市高郷町(たかさとまち)小土山(こづちやま)地区の棚田で作っている米です。

喜多方市高郷町は、標高200mぐらいですが、山間地で、平地が少ない所です。
広い水田を作るのは、難しく、林になっている所が多いです。
そんな中で、小土山地区には、標高600mの富士山があり、そのふもとに伏流水が出ています。
そのわき水を引いて、棚田を作りました。
tanadakome06.jpg
わき水の質がよいことと、ため池で温めてから田んぼに入れることで、おいしい米ができます。
この棚田で作ったコシヒカリを「美米(うまい)」というブランドで、首都圏に出荷しているということです。
tanadakome02.jpg

会津の店では、なかなか買えないようです。
先日の棚田ウォークでは、おにぎりのおふるまいがありました。
tanadakome07.jpg
米粒がしっかりしていて、粘りがあって、甘くて、うまみがあるおいしい米です。
さめてもおいしいです。

おにぎりの試食といっしょに、美米を売っていたので、買いました。
tanadakome03.jpg
2kgで1000円です。
他の米よりやや高いですが、おいしいです。
tanadakome04.jpg
棚田で作っているということが、分かります。
お手軽少量500mlペットボトル入りもありました。
tanadakome05.jpg
棚田の環境と、水がいいので、うまい米ができるのだと思います。
しかし、棚田で作業を行うのは、たいへんだということです。
大型機械が使えないし、洪水対策など、棚田を維持管理するのは、難しいと言うことです。
後継者がいなくて、休耕田になっている所もあります。
美しい棚田の風景を守り、おいしい米を作ってもらうためには、「美米」を買って食べることがいいことだと思います。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント